IIV<br> 箱んでばっかの警備屋さん。【第0話】

個数:1
  • Kinoppy

IIV
箱んでばっかの警備屋さん。【第0話】


ファイル: /

内容説明

「――ノアっ!」ツクモの声で、ノアはハッとわれに返る。
一瞬。黒い感情が支配した瞳に、光が戻る。
「大丈夫だ。大丈夫、俺が居る」
――ニコニコ安全警備保障のツクモとノアの元に「依頼人不明」「依頼内容の詳細不明」
という怪しい依頼が舞い込む。運ぶものは”箱”。そしてその”箱”の中には……。

ノアの秘密。そして、ニコとノアとツクモ――3人の出会いの話「第0話」。
「しにがみのバラッド。」などの著者・ハセガワケイスケによる「箱屋。」シリーズ第3弾。書き下ろし読み切り短編。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす