大阪万博の戦後史 EXPO’70から2025年万博へ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

大阪万博の戦後史 EXPO’70から2025年万博へ

  • 著者名:橋爪紳也【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 創元社(2020/03発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本万国博覧会(EXPO70)から50年の節目に、昭和・平成・令和をまたいでつむぐ万博を中核とした戦後史の物語。大空襲、占領下を経て、復興から高度経済成長へと向かっていく時代の空気と街の変貌、70年万博の熱狂を描き出す。大阪万博で注目を集めた主要パビリオンの見どころや、活躍した人物、万博後に継承されたレガシーや花博などの関連イベントにも触れ、さらには2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の構想案も公開。