こころのおまもり 仏教的〈自然体〉の手ほどき

個数:1
紙書籍版価格
¥1,430
  • 電子書籍

こころのおまもり 仏教的〈自然体〉の手ほどき

  • 著者名:小池龍之介【著】
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • 三笠書房(2020/02発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784837926122

ファイル: /

内容説明

肩の力を抜いて、ひょうひょうと、すいすいと。――人気の坐禅会・発!「人生が前向きになる話」 「今は喜」「今は怒」「今は哀」「今は楽」。 自分の感情の動きを、ただ、「気づいて、見守っておく」。 すると心が自由になれる。 人生のハッピーは、こうして訪れるのです。 小池龍之介本書は、誰もがすぐに実践できて、心がずっとラクになる“読む坐禅”です。 ・「不安になるようにできている心」のいなし方 ・「個性」、という苦しみ ・「感情的時差」、始めませんか? ・「そうかもねライフ」のすすめ ・「どうしてもやめられない」を断ち切る法 ・シニカル人生相談 ・「生き方のかまえ」の転換点――瞑想呼吸 ・ただ、あるがままにマインドフルに

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

文章で飯を食う

15
ほんのちょっとした事で、下痢をするほど苦しんでみたり、ほんのちょっとした事で、有頂天になってみたり。完全とか完璧とか無いものを求めてみたり、自分にできない事を、命じて、自分で苦しんでいるのかも。考えも感情も、自然と湧いてくるもので、できることと言えば、執着するか手放すかぐらい。良いものであれ、執着すれば苦しくなってくる。暗いものを握りしめれば、心が暗さで汚染される。軽やかに行きましょう。でも、軽やかさに執着しないように。2017/01/09

左端の美人

11
「自然と心が整う法則」二回目再読。読んだ矢先家族に「慢」をぶつけてしまいました。「よしよし、愛されたくて仕方ないんだね、わたし」。心は満たされれば、より強い刺激を求めて『足りない』でいて『寂しい』くなる。その足りないものを見つけ出しては不満でイライラし、攻撃するという方向にはまりこんでしまう本質を持っている。ということは心が満たされれば、幸せになれるという前提が間違っていたんだなぁ。2016/08/14

左端の美人

11
実際読んだのは「自然と心が整う法則」です。なかったのでメモさせていただきます。小池さんの本を読むと如何に自分が「慢」に支配されているか気づくことができます。快も不快も優越感も劣等感も全部妄想ですよー、と思い出されます。すぐ忘れちゃうんだけど、その時はまた読みます(笑)2016/08/13

文章で飯を食う

8
いやはや、混乱は増すばかりか。修行は進まず、悪くなるばかりだ。こんな、浮き沈みも心と言うものか。明日は有頂天になったりするからな。2018/01/10

おさと

2
すべては移ろいゆく。どんぶらこどんぶらこ。2021/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9895140
  • ご注意事項