水木しげる人生絵巻/わたしの日々 他 水木しげる漫画大全集

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,530
  • Kinoppy
  • Reader

水木しげる人生絵巻/わたしの日々 他 水木しげる漫画大全集

  • 著者名:水木しげる【著】
  • 価格 ¥2,530(本体¥2,300)
  • 講談社(2020/03発売)
  • ポイント 23pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063781533

ファイル: /

内容説明

<「水木しげる漫画大全集」FINAL SEASON!>
「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」といった代表作はもちろん、幻の貸本や新聞掲載の1コマ漫画まで、あらゆる水木漫画をコンプリート。未収録原稿や、カラーイラストなども余すことなく収録した唯一無二の完全版をお届けします。京極夏彦責任監修『水木しげる漫画大全集』第3期全35巻刊行開始!!
『水木しげる漫画大全集』(19792015)、第3期、第17回配本。
★収録作品
「水木しげる人生絵巻」「水木しげるののんのん人生」「虫の絵本」「出征前手記」「ラバウル戦記」「わたしの日々」(短編小説)(随想集成)
★解説「完結」京極夏彦(小説家・『水木しげる漫画大全集』監修者)
★初出一覧
★付録「茂鐵新報」335号(通巻103号)
・ある日の一言「『水木しげる漫画大全集』というのは、記念碑みたいなものです。“うれしいな、たのしいな”という感じです」
・荒俣宏氏 特別インタビュー 知の巨人が語る水木しげる―― 最終回
(ほか)
『水木しげる漫画大全集』の掉尾を飾る、通巻番号103巻! 最後の連載漫画となったフルカラー「わたしの日々」と、こちらもフルカラーの自伝「水木しげるののんのん人生」、未収録イラストも収めた「ラバウル戦記」のほか、「水木しげる人生絵巻」のような貴重なイラスト多数! さらに、小説や様々な媒体で発表されたエッセイを、可能な限り集成! ★解説「完結」京極夏彦(小説家・『水木しげる漫画大全集』監修者)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

24
『水木しげる漫画大全集』最終巻は、最後の漫画連載「わたしの日々」、生涯を絵巻として描く「水木しげる人生絵巻」をはじめ、短編小説、未完成の草稿など、最終巻にふさわしい充実の内容だ。水木しげるのへその緒の写真が巻頭を飾るように、資料としての側面もある。解説は、全集の監修を務めた京極夏彦。全集刊行を実現させるための苦闘が綴られているが、完結に漕ぎ着けた達成感もそこには滲んでいる。(つづく)2018/05/04

軍縮地球市民shinshin

8
水木全集の最終103巻だが、まだあと3冊未読だ。最晩年の作品「わたしの日々」がいい。オールカラーで1話4頁。身辺雑記の日常エッセイ漫画なのだが、軍隊時代や少年時代の話もある。特に軍隊は強烈な体験なので、印象が深いのだろう。2018/09/01

大臣ぐサン

1
水木しげる漫画大全集も本巻で遂に完結。最終巻は2004年に開催された大水木しげる展のために書き下ろされた水木しげる人生絵巻に加え、様々な媒体で掲載されたエッセイやイラストの数々、そして遺作となった「わたしの日々」で完結。全集が発刊されたころはまだ大先生はご存命で、刊行途中に亡くなるなど想像もできなかった。この難事業を完成させた京極夏彦をはじめとした編集者の方々には本当に感謝しかない。お疲れさまでした。大先生も全集の完成をお喜びのことでしょう。2018/11/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10798901

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。