バンブーコミックス<br> 推しが公認ストーカーになりました (1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

バンブーコミックス
推しが公認ストーカーになりました (1)

  • 著者名:瀬尾みいのすけ【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 竹書房(2020/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784801968844

ファイル: /

内容説明

大人気アイドル・七海モコを応援する事が生きがいのドルオタ・天野空17歳。
彼は、最近身の周りの物が無くなっている事に悩まされていた。
モコのライブ帰りにケータイを無くした事に気づき、一緒にいたオタ友のタクにかけてもらうと。
後ろから着信音が鳴り響き、逃げ出す人影が!?
逃げた人影を追った先で空が見たものは、なんと七海モコだった!?
売れっ子アイドル×ドルオタ男子のストーカーラブコメ!!

★単行本カバー下画像収録★
掲載時のカラーページを完全補完した、電子だけの特別版にてお届けします!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わたー

13
★★★★☆とあるアイドルのトップオタである主人公が、推しのアイドルから逆にストーカーされるというコメディ。あり得ない設定とギャグに振り切ったストーリー展開がとても良かった。新たなガチ勢の予感もしていて、話の広がりにも期待したい。2020/08/27

リク

6
限界オタクに対して推しがストーカーしたらというなかなかパンチのある設定。第一号のファンを心の支えに頑張ってるという点だけを切り取ったら感動的な話なんだけどなぁ…。推しがグイグイ来るのは嬉しいことなんだろうけど、限度はあるよね。推しの自室に私物がパーケージングされ、ライブ中に自分のパンツはいてるとかクレイジーすぎる。でも二次元だから問題ない、むしろもっとやれ! スキャンダルにされたら一発アウトレベルのハードモードだけど、モコはトップアイドルになれるのか。前途多難そうだが頑張れ!2020/07/11

nais

3
アイドル生命をオーバーキルしそうな習性。流花ちゃんもアレなところはあるのだろうか。2020/06/03

ocean

2
至極まっとうに(?)オタ活をしている主人公を、当の推されている側がストーキングするまで執着していたという逆転ストーリー。これで主人公が気づいていなければホラー一直線だったわけだが、早々にバレて一気にラブコメ展開へ。やってることは冗談抜きで通報モノなのだが、本性を知ってもなお推し続ける主人公の心の広さはまさにオタクの鏡。2022/02/14

たみ

1
推しがトップオタをストーキングするという逆転現象が起きる漫画。推されている事実を確認してモチベーションに変換する行為自体はまあエゴサとかあるしそれの極端バージョンと考えるとまあそこまで変でもない。コメディではあるが互いに恋愛感情はない(少なくとも彼らはそう思っている)のがさっぱりしていてちょっと面白い。ただ行動がヤンデレ寄りというか依存というか、束縛癖が面倒くさそうなのと、普通にスキャンダルになるわなという何とも言えなさがある。1人のファンに依存するアイドル、普通に崩壊しそうだよね……。2021/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15017970

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。