美少女文庫<br> おとまりせっくす 家族旅行、兄妹の秘密

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • Kinoppy
  • Reader

美少女文庫
おとまりせっくす 家族旅行、兄妹の秘密

  • ISBN:9784829664872

ファイル: /

内容説明

「お母さん起きないし……お風呂でしよ?」 妹・唯から兄へ、健気で大胆なHの誘惑。 大学生になり、アルバイト代でプレゼントした家族での温泉旅行。 大好きな母を喜ばせるはずが―― 眠ったフリの睡眠姦から始まった唯とのセックスの魅力に、今夜も兄は抗えなかった。「あぁ、お兄ちゃんのが……お湯の中で、唯に挿入ってくる」 露天風呂の湯気に彩られた唯の裸体は罪深いほど可憐で、くるおしいほど愛おしく……兄は妹の膣内に何度も欲望を放ち、妹は兄によって何度も絶頂に導かれる。 サークル・アクアドロップが描く兄と妹の背徳純愛――温泉Hに加え、二人の絆を描き下ろした特別コミックに、ローターHに溺れる短編『おでかけせっくす番外編』も収録!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nishiyan

13
『おやすみせっくす』『おでかけせっくす』に続く第3弾。大学進学を果たした章が唯と母を伴って温泉旅行に赴くのがメインの本巻。巻頭で兄妹が深く結びつくきっかけとなった思い出がマンガで語られ、それが後々の展開にも深く繋がってくる作り。章の受験勉強中に休憩と称して誘惑する唯の小悪魔さに磨きがかかり、章の苦悩は深まる。唯の自慰もなかなかエロい。大学卒業後のこととか考えるとこの関係は続けることができないと悩みながらも身体を重ねてしまうところに先の見えない暗さを感じる。この物語の終着点はどこになるのだろうか。2019/12/21

ホシナーたかはし

13
ナンバリングはありませんが、事実上の第三巻。今回は濡れ場がやや少なめですが、なぜ妹が・兄が互いを好きになったのか原因の一つが書かれています。普通のエロラノベでは追いかけない内容、でも本作を語る上で必要で、これがなければ売りである近親相姦への「罪悪感」が激減します。しかし母親は二人産んでから離婚て、親父はナニやらかしたんだ?家庭内暴力があれば二人も子作りしないだろうし、母親の強い性欲に追いつかなくて離婚したなら、わかる気がしますがw2019/12/19

えすてい

10
兄が大学受験及び進学。バイトで貯めた金で熱海旅行をプレゼント。両親が離婚していて母子家庭であることが強調されているが、禁断の兄妹関係は前作・前々作の暗い罪悪感が薄まっていってる。妹の胸もどんどん大きくなっていってるのも分かる。ところで、前作では妹にあの日がやってきたことになってるが、今作ではあの日は「登場しない」。でも、ゴム描写はある。三上ミカ描き下ろしコミックが挿入されているが、美少女文庫にしては厚さが薄く、それでいてこの12月から更なる値上げ。紙・製本・運送配本の値段がますます高騰してるのだろうか?2019/12/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14906631

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。