ジュエル文庫<br> 渇き、求め、濡れ、堕ちる。【電子特別版】

個数:1
紙書籍版価格 ¥759
  • Kinoppy
  • Reader

ジュエル文庫
渇き、求め、濡れ、堕ちる。【電子特別版】

  • ISBN:9784049129465

ファイル: /

内容説明

望まぬ相手と政略結婚をさせられた王女。
砂漠の帝国まで輿入れの旅のさなか、
護衛の逞しい軍人と惹かれ合ってしまい……。
だめ……! 私には国を背負った使命が!
なのに彼は情熱的に口づけてきて!
岩のように硬い肉体に抱きしめられ、
燃えるような熱い屹立に貫かれ──。
そんな……ずっと前から私だけに恋を?
彼は帝国の皇子様だったなんて!

マッチョな軍人皇子のひたすら一途な情熱愛!

★電子書籍特典は番外編ショートストーリー!★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サラン

10
★4.5 砂漠の帝王の第4夫人として嫁ぐ事になったヒロインを迎えに来たのは10年前に捕虜になっていた青年で今は軍の総指揮官だった。砂漠を旅する内にお互いに惹かれ合う気持ちは高まるが結ばれる希望のない恋。だが旅中で敵軍に襲われ何とか敵から逃れた2人は極限の中で結ばれて‥ヒーローは無骨で戦闘になると非情な戦士だけど本当は優しく悲しい生い立ちの孤独な人でヒロインだけを求めてるんだよね。こういうヒーロー大好き💕ヒロインも好奇心旺盛で素直で可愛いし、黒豹のギナも可愛い〜ここって時にいい仕事するし!→2020/09/26

デイジー

6
★★★☆☆ヒーローが、全能すぎず、苦難を乗り越えていくのがいい。ヒロインには試練が過酷過ぎるのでは?、という気がするが、その成長ぶりがたくましい。国王キャラが、ちょっとどうよ、という感じだが、最後はうまく収まって、やれやれ。最後に後世を語るのを止めてくれていれば、もっと読後感が良かったのに。後世話は、私は作者に殺されちゃうみたいに感じるので、好みではない。2021/11/11

おもち

5
青井先生のお話はどれも好きです。 こちらは読むのがもったいなくて、購入してから大事にとっていた本です(笑) は〜、とても良かった! 二人の出会いから再開、その後の気持ちのもっていき方とかが自然で、砂漠の描写、戦闘シーンなどもとてもひきこまれました。 最後の未来に続いてる終わり方も好きでした。2020/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15268591

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。