空を流れる川

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,530
  • Kinoppy
  • Reader

空を流れる川

  • 著者名:野木京子【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • ふらんす堂(2020/02発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

◆ふらんす堂電子書籍1000円シリーズ

◆あの日の死者たちひとりひとりの声を求めて
H氏賞受賞詩人・野木京子初エッセイ集

消え尽きることのない ヒロシマの声
その無数の囁きに 心を澄ますとき、
あの日の死者たち ひとりひとりの
生きてあった姿を 想うことができる

死者は数ではなく、固有の名前で光を帯びている。


詩は、過去の死者たちと末来の人たちのために開かれている通路である。名指しすることのできない、末来の“あなた”が潜りこむことのできる、上空に隠れている、窪んだ、天空の落葉が焚かれている場所。………そして私たちの「詩」は、被爆や炭化の末来に耐え得るのだろうかと問うている。
(本文より)