ソーニャ文庫<br> 孤独な女王と黒い狼

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ソーニャ文庫
孤独な女王と黒い狼


ファイル: /

内容説明

――酷いお方だ。俺の想いは必要ないと?

妖精のような可憐な外見とは裏腹に、豪胆で自由奔放な女王シャーロット。
彼女は変装をして偽名を使い、城下町である情報を集めていた。
そこで辺境伯の嫡子アルバートと出会う。
彼は継母に父親殺害未遂の濡れ衣を着せられ、故郷を追放されていた。
互いに素性を隠しつつ、惹かれていく二人。
やがて、切なくも甘い一夜を共にする。
けれど、女王が自由に結婚できるはずもない。
シャーロットはアルバートの幸せを願い、身を引こうとするのだが……。

不遇の貴公子×孤高の女王、絶対的な身分差に阻まれた恋の行方は――!?


【目次】
『神々の歌』
序章
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
第六章
終章
あとがき