文春新書<br> 最強の相続

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

文春新書
最強の相続

  • 著者名:荻原博子【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 文藝春秋(2020/02発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

相続法が40年ぶりに大改正。トラブルから身を守れ!

家族がいる以上、いつかは誰もが関わる「相続」。そこには、思いもかけないドラマが待っています!
「うちにはそんな財産はないから対策は必要ない」、「お金は遺さず使い切っていくから大丈夫」などと自分には無関係と思い込んでいる人は少なくないでしょう。
しかし、仲の良かった家族が憎しみ合い、血で血を洗う争いが起きることもしばしばあるのが現実です。
そんな「相続」のドツボにはまらないためには、法律の知識だけでなく、「相続」の現場を知り、その生々しい実態を理解しておくことが必要です。
本書では、約40年ぶりに「相続法」が大改正されたことを踏まえ、「安心な相続」、「損をしない相続」のためのヒントをわかりやすく解説しています。
さらに、「相続」が身近に感じられるように「怖い税務署」、「ずるい銀行」、「突然現れる異母きょうだい」、「不意をつくDNA鑑定」、「借地の落とし穴」など、誰も予想だにできない実例を載せました。
「最強の相続」とは、最終的に円満解決できることです。
「仁義なき戦い」が展開される死後の手続きの現場で、本書は皆さんの頼もしい武器となるでしょう。