講談社文庫<br> ビギナーズ・ラボ

個数:1
紙書籍版価格 ¥902
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
ビギナーズ・ラボ

  • 著者名:喜多喜久【著】
  • 価格 ¥902(本体¥820)
  • 講談社(2020/02発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065183809

ファイル: /

内容説明

文系で創薬素人が、まだこの世にない治療薬を創る!?

製薬会社で働く恵輔は、祖父が入所する老人ホームで千夏に出会い、恋に落ちる。
しかし、彼女は治療薬が存在しない致死性の難病“ラルフ病”に冒されていた。

彼女を救いたい一心から恵輔は、文系で創薬素人でありながら、自らの手で彼女のために治療薬を開発するという無謀な挑戦を始めるが――。

シリーズ累計57万部突破の「化学探偵Mr.キュリー」の著者が贈る感動作!


※本書は、小社より2017年に刊行された『ビギナーズ・ドラッグ』を文庫化にあたり、改題したものです。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆきちん

37
なんだろう。読むのに時間がかかったなー。祖父のいる老人ホームで不治の病「ラルフ病」に侵されたスタッフの女性千夏に一目惚れして彼女のために治療薬を創りたいとおもった恵輔。しかし彼は総務部員、社内のコンペに応募して…私の書き方だと恵輔が軽い人みたいだけどクソ真面目なロボットみたいなキャラです。ストーリーは良くも悪くも、こうなるだろうな、こうだったらいいな、と言うふうになる(笑)創薬の流れや苦労について丁寧に書かれていて勉強になる。本当に認知症の治療薬ができればいいのに!2020/03/12

よっち

16
中堅製薬会社で事務職を勤める水田恵輔が祖父が入居する老人ホームで出会った車椅子の女性・滝宮千夏。一目惚れした彼女が難病に侵されていることを知り、自らリーダーとなって新規創薬テーマ募集に応募する創薬小説。同期研究員・理沙を巻き込み準備を始めた恵輔の変化とその前に次々と立ちはだかる困難、進行する千夏の病魔。携わる研究員たちそれぞれにも抱える背景があって、前に進むために時には衝突も辞さず悩みながらも、そのひたむきな熱い気持ちが周囲を動かし創薬に向けた流れを作ってゆく展開とその結末にはぐっと来るものがありました。2020/02/14

porisan

13
創薬とい分野のお話。1つの薬を作るのには相当な期間や資金がかかるということは知っていましたが、そのことが比較的わかりやすく書かれていました。このテーマに恋愛を絡めた作品でした。ただ、テーマの割にはチョッと内容が薄かったような気がします。もう少し濃い内容で読んでみたい作品でした。2020/03/27

あおやまみなみ

9
文系出身で総務部所属。創薬に関しては素人である恵輔が、一目惚れした女性のために難病の治療薬の開発に挑戦する話。 個性的なメンバーたちのリーダーとして奮闘する恵輔。真面目すぎて融通が利かないところも含め、思わず応援したくなってしまいます。 あと三角関係の描かれ方が良かったです。恋する乙女も恋する男子も素敵でした。こういう切なさは大好物です。2020/02/23

みどり

8
薬、という身近なものがテーマなのに、難病とか、治験とか、開発とか、もともとの作者さまの経験に基づいたお話が詰め込まれている。 この人の作品はどれをとっても、 「先が明るい」のが特徴。 他の著作と違って、短編扱いではないので、一気に読まないと、わけがわからなくなるけど。 化学音痴でも大丈夫だし、アレルギー反応も起こさなかったな。2020/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15018808

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。