人生には「まさか」の坂がある

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

人生には「まさか」の坂がある

  • 著者名:安里賢次
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 二見書房(2020/02発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

第2回沖縄書店 郷土書部門 大賞受賞作品

圧倒的な人間力!

波瀾万丈の人生を歩んできた著者が贈る元気になる言葉集。
この本には自由に生きられるヒントがたくさん詰まっています。


信用はあくまで勝手な期待。
たとえ相手が彼氏や旦那、女房でも同じ。
結局、自分自身しか頼れないよ。
これを聞いた人は「人を信用しないなんて寂しい人生だ」と思うだろうな。

だけど俺は「とにかく人を疑え」と言っているんじゃないよ。
勝手に期待しておいて、あとで「裏切られた」とがっかりする。
そのうえ相手を憎んだりする。そのほうがよほど身勝手な話じゃないか? 
そういう人は自分の力で生きることを忘れている。
そう言いたいんだ。

俺は会社だとか学歴だとかに頼れない生き方をしてきた。
どんなピンチに陥ったとしても、とにかく自分で何とかするしかなかった。
だからわかったことがある。とても単純なことだ。
人生、何が起きるかわからないということさ。(本文より)