2030年の第4次産業革命―デジタル化する社会とビジネスの未来予測

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

2030年の第4次産業革命―デジタル化する社会とビジネスの未来予測

  • 著者名:尾木蔵人【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 東洋経済新報社(2020/01発売)
  • 2月最後の週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/28)
  • ポイント 480pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

スマートダスト、サイバーフィジカルシステム、マスカスタマイズ、MaaS、5G、IoT、AI・・・・・・
最先端のテクノロジー、デジタル化が生み出す第4次産業革命は、すべての社会とビジネスを変革していく。
どんなテクノロジーが登場する?
これからの世界はどう変わるのか?
テクノロジー、注目企業、各国の動向を日本の第一人者が徹底解説!
ヤフーCSO(最高戦略責任者)・慶應義塾大学教授 安宅和人氏、ドイツ ローランド・ベルガー名誉会長 ローランド ベルガー氏ほかのインタビュー収録。

目次

(主な内容)
はじめに
第1章 第4次産業革命の最前線
・ITプラットフォーマーとレガシー企業の最終戦争(トヨタ、ダイムラー、エアバス)
・米中貿易摩擦とデジタルテクノロジー覇権  (世界を“G2” が動かす時代)
・ファーウエイ問題と5Gが開く未来 ほか
第2章 第4次産業革命を実現するテクノロジー&コンセプト
・加速するコンピューティングパワーと小型化
・AI×データ、マスカスタマイズ、デジタル・シミュレーション、5G ほか
・インタビュー:ヤフーCSO(最高戦略責任者)・慶應義塾大学教授 安宅和人氏
第3章 第4次産業革命の注目企業
・(ドイツ)アディダス、シーメンス(米国)アマゾン(AWS)、マイクロソフト、テスラ
(中国)アリババ、テンセント (日本)デンソー、ユニクロ ほか
・インタビュー:ドイツ ローランドベルガー 名誉会長 ローランド ベルガー氏
第4章 各国の第4次産業革命の取り組み
・ドイツ~デジタル・バリューチェーンへの取り組み
・米国~政府のトップIT企業支援とIoTコンソーシアム
・中国~中国製造2025とAI戦略、海ガメ作戦
・日本~世界で問われるリーダーシップ ( 「ソサイアティ5.0」 )ほか
第5章 2030年の第4次産業革命
・どんな新しい技術・ビジネスモデルが登場している?
・2030年に台頭している企業
・どの国がイニシアティブを握っているのか ほか
第6章 日本の未来
・経営者の役割
・世界をけん引するデジタル大国への飛躍 ほか
・インタビュー:IVI(インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ)理事長・法政大学教授 西岡靖之氏
おわりに
参考文献