愛のことはもう仕方ない

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy

愛のことはもう仕方ない

  • 著者名:枡野浩一
  • 価格 ¥1,870(本体¥1,700)
  • サイゾー(2020/01発売)
  • ポイント 17pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

いつも体調がわるく、焼肉がきらいで、バビブベボのつく食べ物が好き。
枡野浩一が豆から挽いたコーヒーを飲みながら書いた連載小説、かきおろし短編をくわえて待望の書籍化。
__
けっして、なぐさめてほしいわけではないんです。いったいなぜ女性たちは、こんな状態の男にまでセックスをさせようとするのでしょうか。立たないと言ってるのに、ほかにもやりようがあるとすすめたりするのでしょうか。私は、くじけたままでいたい。頑張りたくなどないのです。どうしたら私のこの本当の気持ち、女性の皆さんにわかってもらえるでしょう? どうして男性の皆さんは、「俺もずっと×××だよ、仲良くしよう! 」と言ってくれないのでしょう?
「人があなたを理解してくれないのなんて 当然ではないですか! 」中村うさぎ
『神様がくれたインポ』 初出「messy」2015年9月~2016年3月
『愛のことはもう仕方ない』 かきおろし
嘘つきな男たちへ。正直者を受け入れられない女たちへ。