講談社現代新書<br> 次のテクノロジーで世界はどう変わるのか

個数:1
紙書籍版価格 ¥946
  • Kinoppy
  • Reader

講談社現代新書
次のテクノロジーで世界はどう変わるのか

  • 著者名:山本康正【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 講談社(2020/01発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065175927

ファイル: /

内容説明

新世界はAI+5G+クラウドの3角形(トライアングル)で激変する
理学修士+38歳ベンチャー投資家にして元グーグル+京大特任准教授がわかりやすく描く
これから必須の「テクノロジー基礎教養」

米国での金融機関勤務、グーグルを経て、現在は起業家の支援と投資を行う著者は、「テクノロジー」と「投資(ビジネス)」の両面に精通している、日本でも稀有な人材と言えるでしょう。
その山本氏が、「近未来に主流となるテクノロジー」という視点から、専門家向けではなく、平易な言葉で書き下ろした1冊です。

これからの企業・世界はテクノロジーが主役の座を占めます。つまり、テクノロジーによって土台が築かれ、その上ですべての企業が活動するような状態が加速する、まったく新しい世界が出現します。

●近未来の企業・世界はどのような形となるのか
●テクノロジーの根本を理解するカギ「トライアングル」とは?
●FAANG+M(フェイスブック、アップル、アマゾン、ネットフリックス、グーグル、マイクロソフト)はなぜ強いのか?
●世界を変える、近未来の7つのメガトレンドとは?
●これから基幹となる、主流を占めるテクノロジーとは?

これらの大枠を2時間で知ることのできる、まさに近未来のテクノロジーを知るための格好の入門書です。

ちなみに筆者が言う7つのメガトレンドとは下記のとおりです。
企業や世界は、このような形に必ず変化していくと主張しています。

メガテクノロジーが引き起こす7つの大変化
データがすべての価値の源泉となる
あらゆる企業がサービス業になる
すべてのデバイスが「箱」になる
大企業の優位性が失われる
収益はどこから得てもOKで、業界の壁が消える
職種という概念がなくなる
従来の経済理論が進化した新理論が誕生する

あなたは、これらが持つ本当の意味を理解していますか?

目次

はじめに
序章 近未来 7つのメガトレンド
1章 テクノロジーとビジネスの交差点
2章 現在を形成する基幹テクノロジー
3章 近未来を左右するメガ・テクノロジー1 人工知能
(以下つづく)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

113
一読して理解したのは今後のテクノロジーについて非常に整理されていると感じました。最初に20年代のテクノロジーの構図というものがありますがこれがすべてです。5G、AI、クラウド・ビッグデータさらにはブロックチェーンがすべてなのでしょう。あまり図解などが多くないために私には読んで理解できるということで頭に残るような気がしました。再読するつもりです。2020/03/30

inami

46
◉読書 ★3.5 「アマゾンは、いま冷蔵庫をつくっている(冷蔵庫内にカメラを設置する技術で特許)」と言われ、少々驚いたのだが、本書を読んだらなるほどと思った。近未来のテクノロジーにより、世界(ビジネス)や生活がどのように変わっていくのかを分かりやすく説明している。テクノロジーの主役は、①5G②クラウド・ビッグデータ③人工知能(AI)の3つで、これら3つが組み合わさることで、最大の効果を発揮すると・・テクノロジーの進化は超スピード、ちょっと目を話すと見失ってしまう、常にアンテナを高くしておかないといけない!2020/02/02

よっち

38
新世界はAI+5G+クラウドのトライアングルでで激変するベンチャー投資家にして元グーグル+京大特任准教授がわかりやすく描くテクノロジー基礎教養。これまでの経験を踏まえてテクノロジーを軸に据えた企業・世界という観点から、近未来の企業・世界はどのような形となるのか、FAANG+Mが強い理由、上記にブロックチェーンなどを加えた世界を変える7つのトレンドなどを解説していて、これからどうなるかは正直何とも言えないところですけど、データの高速化など過去から今に至るまでの変遷の解説はとても分かりやすかったと思いました。2020/03/05

ポケモントレーナーみゆき

25
【これからどう生きていくのか】 ~ポケモントレーナーみゆきは、87点の経験値をもらった!~ テクノロジーの発達で世界がどう変わっていくのかが分かる本。 時代を先駆ける世界のトップクラスの頭脳を持った方々が、今後のテクノロジー社会の生き抜き方を分かりやすく説明してくれています。 キーワードは、AI、5G、クラウド。 技術好きなポケモントレーナーみゆきも釘付けの一冊で、仕事でも先を見る大切さを学べます。 ★大好きなポケモンに例えると★ ゴチルゼル  「みらいよち」で先を見据えて仕事をしよう2021/01/07

kubottar

21
5Gの覇権を巡ってアメリカと中国がバチバチのデジタル戦争をしてる昨今、アメリカはどうしてそこまでやるのだろうかと不思議に思っていたが、この本を読むとわかります。そりゃ戦争になるよねと。2020/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15005371

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。