講談社学術文庫<br> 自分史の書き方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,518
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社学術文庫
自分史の書き方

  • 著者名:立花隆【著】
  • 価格 ¥1,375(本体¥1,250)
  • 講談社(2020/01発売)
  • 新年度スタート!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン!(~4/5)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

これからの人生(セカンドステージ)をデザインするためになにより必要なのは、これまでの人生(ファーストステージ)を見つめ直すことである。そして、そのための最良の方法は自分史を書くことである。
2008年、シニア向けコースとして開講された「立教大学セカンドステージ大学」。著者が受け持った「現代史の中の自分」には数十人のシニア世代の受講生が集まった。
自分史を書かないと自分という人間がよくわからないはずだという信念に基づく本書は、自分の年表を作ること、なにを書くべきか、長い文章を書き続けるコツなど、自分史にまとめるための実践理論を軸に、それに応えた受講生たちの自分史を引用しながら、世の中の広い読者に向けた1冊。

目次

はじめに――自分史を書くということ
第1章 自分史とはなにか
第2章 自分の年表を作る
第3章 なにを書くべきか
おわりに