ガブリエラ文庫<br> 孤高の王は囚われの姫から愛を知る

個数:1
紙書籍版価格 ¥753
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ガブリエラ文庫
孤高の王は囚われの姫から愛を知る

  • ISBN:9784815520359

ファイル: /

内容説明

不吉な金色の目のせいで、神への生贄にされることになったフィーネ。だが泉に沈められる寸前、スティヒタイト国王ジークハルトの目に留まり、花嫁として連れ帰られる。人を愛することができないジークハルトは、命と引き換えに自分の妻となり子を産んでくれと言う。「お互いより気持ちよく、楽しくできる方がいい」優しく気遣い抱いてくるジークハルトに惹かれるフィーネだが、彼の負担にならないように気持ちを隠すしかなく!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Pisces Peggy

16
生い立ちのせいで、人を愛することができないの国王と生贄王女、重い話と思いますが、軽い溺愛モノ。まあ、ヒロインの能力を活かす二人を危険を乗り切るし、ウエハラ蜂先生のイラストが美しいし、そこそこ楽しくで読み終わった。2020/09/05

うにすけ

6
瞳の色が金だからで幽閉されて生贄にされちゃうとは!!とどきどきして挑戦。なかなかつらいけども、他国に嫁げてよかったわ~さくさく読めたのでもっと読みたかったな…(あっという間に読んじゃったよ)2019/12/30

十六夜

6
金色の目が不吉ということで幽閉されて育ったヒロイン王女。両親の愛を信じてきたけど母親に首絞められたのと父が罵っていたのを聞いてショック受ける。で干ばつの生け贄に選ばれて人間不信、神様なんかいないってなるけど、割って入ってきたヒーローに助けられ王妃になることに。お互い人間不信だから愛を請わない相手がちょうどいい、という結婚理由だったけど、いざ婚約してからはひたすら溺愛な感じで、おいヒーロー言動が一致していないぞ、だが紳士だし甘いしヒロインもいい子だからさっさとくっつけよと笑 ちゃんと思いが通じ合ってよかった2019/11/26

おもち

1
とってもかっこいいヒーローと、素直でかわいいヒロインでした。あとがきに、ヒロインの親のその後が書かれていてスッキリしました。2020/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14004192

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。