アムステルダムの詭計

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

アムステルダムの詭計

  • 著者名:原進一
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 原書房(2019/12発売)
  • 新年度スタート!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン!(~4/5)
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

昭和四十年のアムステルダム運河バラバラ殺人事件から二十年以上経過して、私はアムステルダムへ駐在することとなった。そこで知る松本清張氏が記した『アムステルダム運河殺人事件』の謎、先輩の「死」の真相とフェルメールの贋作、そしてM子。歳月を経てすべてが繋がった。それはまさに「詭計」と呼ぶべきものだった―。