小学館新書<br> 忍びの滋賀~いつも京都の日陰で~(小学館新書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥924
  • Kinoppy
  • Reader

小学館新書
忍びの滋賀~いつも京都の日陰で~(小学館新書)

  • 著者名:姫野カオルコ【著】
  • 価格 ¥924(本体¥840)
  • 小学館(2019/11発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

滋賀県愛あふるるエッセイ。

通過してても気づかない!?
NHK朝ドラ『スカーレット』の舞台は、日本一スルーされる県だった!

・実は琵琶湖が何県にあるのか知らない人は多い
・「千葉」や「佐賀」とよく間違えられる
・比叡山延暦寺は京都にあると思われている
・鮒鮨の正しい食し方について などなど・・・・・・

おどおどした直木賞作家が、地味でマイナーな出身県の悲哀について、ユーモラスに語ったエッセイ。