「人見知り」として生きていくと決めたら読む本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

「人見知り」として生きていくと決めたら読む本

  • 著者名:午堂登紀雄
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • すばる舎(2019/11発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

人見知りをするような内向的な人は、洞察力も鋭く、豊かな感性と能力に恵まれている。
すぐに自分を責めたり、人と比べて落ち込むなど、「こうすべき」「これが正しい」という思い込みを捨て、本来の能力を開花させながら人生を楽しむ方法を著者の実体験を交えて本音でお伝えしていく。

目次

1章
ストレスから解放される
人見知りの生き方とは?

2章
ムリして自分を変えなくていい
人見知りの「強み」はたくさんある

3章
コツがわかれば乗り切れる
人見知りの「コミュニケーション術」

4章
ストレスが激減する
人見知りの「人付き合いのコツ」

5章
みんなといても、ひとりでいても楽しい
「孤独力」のすごいメリット

6章
仕事の「選び方・やり方」にはコツがある
才能を発揮して活躍できる

7章
告白せずに付き合える
恋愛・結婚戦略