熱血会計士が教える 会社を潰す社長の財務!勘違い

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

熱血会計士が教える 会社を潰す社長の財務!勘違い

  • 著者名:古田土満【著】
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 日経BP(2019/11発売)
  • ポイント 18pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

中小企業経営者がしがちな
財務や経営の勘違い。
なぜ間違いやすいのか、正しくはどう対処すべきか。

熱い指導で評判の会計士がやさしく教えます。

社長、その考えすべて間違い!
×銀行の借金は早く返すべき
×売り上げが増えればお金が増える
×財務は経理に任せている・・・

勘違い40個、私がズバリ正します!

目次

第1章 社長が知っておくべき「財務の本質」
 財務のことは経理に任せている/「決算書類」は申告のために作るもの/利益を2倍にするには売り上げも2倍必要  ほか

第2章 「B/Sを読む経営」が会社を強くする
 B/SよりP/Lをこまめにチェック/B/Sのことはよく分かっている/P/LもB/Sも、社員全員の努力の結果  ほか

第3章 経営者なら絶対に知っておきたい「資金別 B/S」
 売り上げや利益が増えると会社にお金が残る/「流動比率」が高いから、うちの会社は安全

第4章 大きな差が出る「支払い・返済・納税の勘所」
 仕入れ先や経費の支払いより銀行の借入金返済/支払い手形は金利の付かない資金調達法/受取手形は割り引いて使うもの  ほか

第5章 社員の報酬、社長の報酬
 業績を上げるために人件費を削る/もしもに備えて好業績でも賞与は出さない/うちの賞与は世間より少ない  ほか

第6章 「経営計画書」で儲かる会社の一直線
 計画通りにいかないから計画に意味はない/経営計画書は社員を鼓舞するためのもの/年間計画は売り上げ目標から立てる  ほか