山と溪谷社<br> ヤマケイ新書 山のABC 基本のロープワーク

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
ヤマケイ新書 山のABC 基本のロープワーク

  • 著者名:羽根田治
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 山と溪谷社(2019/11発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

キャンプに!登山に!実用的で野外に役立つロープワーク基本が新書サイズで。
野外で役に立つロープワークをシチュエーション別に紹介します。
ハウツーだけでなく、知識欲が満たされる読み物としても楽しめます。

●第1章 ロープワークの基礎知識

ロープワークの歴史/なぜロープワークが必要なのか/目的に合った太さと長さのロープを選ぼう/
ロープの安全基準は?/ロープの構造はこうなっている/ロープの各部の呼び名を覚えよう/
用途に適した結びを使おう/目的を明確にして、すばやく正確に結ぶ/同じ結びでも呼び名が異なることも/
結びにも流行り廃りがある/ロープワークをマスターするコツは/ロープを扱ううえでの注意/
こんなロープを使ってはならない/ロープの末端を止める方法/ロープのメンテナンスと保管法/
ロープの束ね方/シェル・コイル/ロープを輪状に束ねる方法/セーラーマンズ・コイル/長いロープの束ね方

●第2章 ロープワークの基本8
オーバーハンド・ノット/フィギュアエイト・ノット/ボーライン/クローブ・ヒッチ/ツー・ハーフ・ヒッチ/
シート・ベンド/フィッシャーマンズ・ベンド/リーフノット

●第3章 アウトドアでのロープワーク実践法
靴紐を結ぶ/小物にロープをつける/テントを張る/ツエルトを張る/ポールを使う ツエルトの立て方/
危険箇所を通過する/簡易ハーネスをつくる/確保で登り降りする

■著者紹介
羽根田治/1961年、さいたま市出身。フリーライター。山岳遭難や登山技術などをテーマに執筆活動を行う。『ちょっとロープワーク』、『ドキュメント単独行遭難』(ともに小社刊)など著書多数