僕の人生には事件が起きない

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

僕の人生には事件が起きない

  • 著者名:岩井勇気【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 新潮社(2019/11発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784103528814

ファイル: /

内容説明

段ボール箱をカッターで一心不乱に切り刻んだかと思えば、組み立て式の棚は完成できぬまま放置。「食べログ」低評価店の惨状に驚愕しつつ、歯医者の予約はことごとく忘れ、野球場で予想外のアクシデントに遭遇する……事件が起きないはずの「ありふれた人生」に何かが起こる、人気エッセイがついに単行本化! 自筆イラストも満載。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kou

253
面白かった。何気ない日常も見方によっては、こんなに面白くなるのか!と驚かされた。今後も、エッセイや小説を書かれた際は、是非とも読んでみたいと思った。2019/11/26

seacalf

219
楽しい2時間ほどの読書。クセがないのに飽きさせず、時々くすりと笑わせる。あんかけラーメンの汁の話なんかは、似たような感覚があるからニヤニヤ。日常を描いているのに決して単調ではなく、するすると読める。なんだろう、この面白さは。ハライチ岩井さんのことはあまり知らなかったのだけど、力まずとも揺るがない『ブレない芯』を所々に感じて、好ましく思った。今度テレビで見かけたら注目してみよう。どうでもいいけど、岩井さんと写っている巻末のモネさんが可愛い。丁度良い塩梅で楽しく読めたから、次作が出たら、また手に取ってみよう。2020/08/30

nobby

207
えーと、これから僕は「岩井さん、いいよね!」と声を上げて公言します!『僕の人生には事件が起きない』本人のイメージまんまのタイトルにもうニヤリ♬確かに特別ではなく何気ない日常を描きながら、クスッと笑わせるセンスは素晴らしい!“陽”な澤部と真逆な岩井さん、いや絶対に“陰”じゃないでしょ!?(笑)ムカッと来てから攻撃に転じる姿勢は笑えながらも怖い…個人的には、あんかけラーメン汁・リアル脱出ゲーム・段ボール刻みなエピソードが大好き。最後の澤部論は思わず納得!そりゃ岩井さん、今のバラエティ番組からはみ出しちゃうよ…2021/04/17

岡本

168
芸人・ハライチ岩井のエッセイ本。ゴッドタンやラジオで見せる尖った部分が詰まった一冊。同窓会や親戚の話では共感しつつも誕生日会のエピソードは少し引くレベル。本人にとっては何気ない日常もしっかり本になる程の仕上がりだし、売れ行きも好調なので次回作も期待大。2020/01/06

みどどどーーーん(みどり虫)

164
ハライチの漫才見ていると、澤部に笑いながらもやたら気になるのが岩井くん。私が思ってたより行動派で、気になることはやったり行ってみたりする。でも大した事件は起きない。それがまたいい。ちょっと冷めてて捻くれてて、でも両親との関係がいいし、澤部(あれ、さっきからどうして澤部は呼び捨てになる…笑)のことも理解して信頼してる感じもいい。棚の組立てから家族が言い合いになる話、笑った!それは意地悪過ぎないかしら…な話もあったけど、ゲラゲラというより全編クスクス笑った読書タイム。ぜひまた何か書いて欲しい。おもしろかった!2020/03/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14438881

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。