富士見ファンタジア文庫<br> お隣さんと始める節約生活。 電気代のために一緒の部屋で過ごしませんか?

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
お隣さんと始める節約生活。 電気代のために一緒の部屋で過ごしませんか?

  • 著者名:くろい【著者】/U35【イラスト】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • KADOKAWA(2019/11発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040734057

ファイル: /

内容説明

第4回カクヨムWeb小説コンテスト ラブコメ部門〈特別賞〉受賞作!


「貧乏なわけじゃないけど、もう少し遊ぶお金がほしい」
 一人暮らしの高校生の俺・間宮哲郎は、同じく遊ぶお金が欲しい隣人の高校生・山野さんと一緒に、節約生活を始めてみた。
 最初は自作の弁当を比べたり、巨大なパンをシェアしたり、と色々やってみたんだけど……劇的な家計の変化はない。
 夏も迫り、冷房代などでさらに出費が膨らむかもしれない。

 二人で頭を悩ませていると、山野さんから画期的(?)な提案が――
「電気代を半分にするなら、一部屋を二人で使えば良いんだよ」
 え、確かにそうかもだけど――山野さん、本気ですか?

 一つ屋根の下で送る、Webで大人気のムズキュンラブコメ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

68
高校入学を機にアパートでの一人暮らしを始めた哲郎と、隣に暮らす先輩の山野さんが娯楽費を捻出する為に共に節約生活を始めるラブコメ。お隣さんとの料理のお裾分けや冷房代節約の為の共同生活等、慣れない節約生活を始めた二人ですが、爆ぜる油にビクッとしつつ一緒に唐揚げを揚げたり、自炊料理の写真を互いに送り合ったり、一緒の部屋での映画鑑賞や寝落ちして一緒に朝を迎えてドギマギしたりと哲郎・山野さんがいるから(というか一緒にいたいから)節約を楽しんでいる二人が尊い。非常に糖度が高めなので、ニヤニヤしすぎに注意な作品ですね2020/05/17

まっさん

46
★★☆ 昨今流行りの両片想いの焦れったいイチャイチャラブコメ作品。面白くないわけではないが個人的にそこまで目を見張るものはなかったかな。確かに主人公とヒロインがお互いに意識しあっているのは分かるし、そのためのイベントも色々用意されてはいるものの何故かもどかしさや焦れったさといったものがが感じられず、そういった面で物足りなさを感じてしまった。2019/11/25

よっち

40
一人暮らしの高校生の間宮哲郎が、高校の先輩でもある同じ境遇の隣人山野さんが似たような境遇であることを知り、一緒に節約生活を始めてみる青春ラブコメディ。高校がバイト禁止という状況で、もう少し遊ぶお金を確保するには節約しか選択肢がない似たような境遇にいる二人。最初は自作の弁当を比べたり巨大なパンをシェアしたり、電気代を減らすために夏休みを一緒に過ごすようになったり、ベタながらも日常にあるドキドキの積み重ねから、お互いのことを少しずつ意識してゆく展開がいいですね。そんな二人の今後がとても楽しみな新シリーズです。2019/11/20

まるぼろ

38
高校生になり一人暮らしを始める事になった間宮哲郎だが、ままならない娯楽費を捻出する為に、同じ高校に通う一学年上のお隣さんの山野楓と節約生活を始め、やがて電気代節約の為に…というお話です。節約云々は兎も角として、両思いなのに二人とも距離感を読み間違えているので読んでいてもどかしくなる所はありましたが、そういった面も含めて楽しく読めたのでは無いかなと思えました。具体的にどれくらい節約してその見返りがあったかが分かる様になればもっと面白いかなとも。間宮君も一歩踏み出し、ある決意をしますが…、次巻も楽しみです。2020/04/28

中性色

24
1か月1万円生活。いわゆるハートフルコメディだけど、生活面はそこそこで、後半は特にラブコメ面ばかりが強調されてるかな。話の中心としては2人だけなのだろうけど、今後の展開としては他キャラも活かしていく形になるのかな。元がコンビニだったから自炊だけで節約になるというのがな2020/03/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14683490

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。