地球文明の危機〔倫理編〕―新たな倫理をどう構築するか

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

地球文明の危機〔倫理編〕―新たな倫理をどう構築するか

  • 著者名:稲盛和夫【編】
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 東洋経済新報社(2019/11発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 600pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784492223093

ファイル: /

内容説明

欲望の暴走を止めなければ、人類は滅亡する!

現代文明の危機は「人の心」に原因がある。「科学」「生命」「医療・福祉」「経済」について、人類共通の倫理を考える。

『地球文明の危機【環境編】』が環境面からの地球の危機を警告しているのに対し、【倫理編】では「こころ」の崩壊から、地球文明に対し警鐘を鳴らす。

目次

はじめに  稲盛 和夫
第Ⅰ部 文明・社会・科学と倫理

第1章 「笑いが人類を救う」は本当か  村上 和雄
【討 論】第1章をめぐって
第2章 「心の問題」はどこまで科学で解明できるのか  中西 重忠
【討 論】第2章をめぐって
第3章 経済倫理学は「市場の暴走」を止められるか  加藤 尚武
【討 論】第3章をめぐって
第4章 サービス社会の進化が「良き市民」を破壊する  鷲田 清一
【討 論】第4章をめぐって
第Ⅱ部 生命と医療倫理
第5章 人間社会を持続可能にさせる倫理の役割  カール・ベッカー
【討 論】第5章をめぐって
第6章 西洋医療の限界に対する統合医療の挑戦  村上 和雄
【討 論】第6章をめぐって
第Ⅲ部 21世紀の倫理
第7章 金銭的インセンティブ優位の社会は破綻する  加藤 尚武
【討 論】第7章をめぐって
第8章 科学革命を超えた新しい倫理への挑戦  村上 和雄
【討 論】第8章をめぐって
第9章 科学の進歩で生じる新たな倫理的課題  中西 重忠
【討 論】第9章をめぐって
第10章 21世紀の新しい生命・医療倫理を考える  カール・ベッカー
【討 論】第10章をめぐって
第11章 まとめにかえて──21世紀の倫理と文明原理  安田 喜憲
おわりに  安田 喜憲

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

pierre-morgan

1
金融危機後も続く不均衡な経済発展,将来の生存を危うくする環境悪化,倫理問題に直面する生命科学などを横断的に議論し,人類全体が新たに共有すべき倫理を考える,という壮大な試みです。テーマが大きすぎるので当然クリアな結論には至っていませんが,こういう議論が必要だ,ということを世に知らしめる意味では意欲作だと思います(著者の一人が巻末で「本書はおそらく後世に残る歴史的著書になったと思っている」というのはさすがに言い過ぎだと思いますが)。あと,表紙のデザインが新興宗教本っぽいのは,ちょっといただけません。2010/12/23

くらーく

0
中国で稲盛氏の本が良く売れていると聞いた事があるが、本当かしら。 稲盛財団による議論内容が面白すぎ。個人的にはニヤニヤで読めるけど、中国の人には、受け入れがたいのではないかねえ。 欧米の人にも、分かってもらえないのでは。日本って、特殊な国なのかもしれない。2014/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/861806

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。