SEVENS HEAVEN フィジー・セブンズの奇跡

個数:1
紙書籍版価格
¥1,980
  • 電子書籍
  • Reader

SEVENS HEAVEN フィジー・セブンズの奇跡

  • ISBN:9784777823581

ファイル: /

内容説明

勝利の裏側には、伝えるべきエピソードがある!
―― 廣瀬俊朗氏(元ラグビー日本代表)推薦。

スポーツドキュメンタリーでありながら、小説のように面白い。
突然フィジー・セブンズ代表を率いることになった、イギリス人コーチが体験した
波瀾万丈、抱腹絶倒、奇跡と感動の金メダルストーリー!

2013年の夏の終わり。イギリス人ラグビー・コーチ、ベン・ライアンの携帯電話が鳴った。
相手はフィジー・ラグビー協会、同国セブンズチームヘッドコーチ就任のオファーの電話だった。契約内容や年俸の話も何もされずに、回答までに彼に用意された時間はわずか20分。
ベンの出した答えは「イエス」。
そしてこの一言が、壮大な冒険の始まりとなるのだった――。
選手の怪我を祈祷で治せると主張する心霊治療家に驚き、ラグビー狂の軍の最高司令官に怯えた。
ラグビー協会との確執もあるし、携帯電話は何者かに盗聴された。
そこには熱き友情があり、ほろ苦き諍いがあった。そして、国をあげての熱狂的な応援もあった。

リオ・オリンピック金メダル獲得を成し遂げたベンと12人の選手たちの、激動の日々を綴ったノンフィクション!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あつ子🌼

11
ひょんなことからフィジーの7人制ラグビー代表コーチに就任した英国人のベン・ライアン。その奮闘を、時に可笑しく時に感動的に綴った傑作です。 マフィアからは脅されるし、二日酔いで練習に来る選手はいるし、初期の体力テストではコーチのベンを上回る成績を誰も残せないし、虫歯の治療が嫌で病院から全力で逃走する選手はいるわでもう無茶苦茶。つまり、愉快。 そんな"美しき混沌"フィジーで、過酷な砂丘トレーニングと、情を大切にするベンの指導法により選手たちの豊かな才能が花開いてゆく─。リオ五輪で結実するラストは、素晴らしい。2019/12/30

ぶ~よん

4
フィジー史上初の五輪金メダルをもたらした、イングランド人HCの体験談。「フィジアン・マジック」の異名を持つ変幻自在のパスワークとランニングスキルは、7人制ラグビーの世界で無類の強さを誇っていたが、世界のトップに立てないでいた。それは、アスリート育成のノウハウの無さ、規律を守れない文化、権力者の干渉、育てた選手の海外への流出等が背景にあり、これらの問題をクリアしていく過程が描かれている。他国であればNGな育成理論が面白く、フィジーに適したコーチングについての力説は、本当に仕事が楽しかった様子が表れていた。2020/02/19

がきお

1
フィジーには数ヶ月滞在したことがあるが、美しき混沌という言葉はぴったりな表現と感じた。フィジアンに関する記述は現地の人々を思い出させるような内容で、読んでいて心暖まるものだった このオリンピック金メダル記念で作られた7ドル紙幣はフィジー土産におすすめです。2021/06/08

たつや

1
イギリス人コーチ、ベンが異国の地で奮闘し、リオでフィジー初の金メダルをもたらすまでのストーリー。フィジー人のメンタリティ、社会の抱える問題なども描かれていて、その中に溶け込みチームをまとめ上げていく様が感動的。2020/06/14

マルチェロ

1
2016オリンピック、リオ大会のフィジー代表セブンズチームの英国人監督ベン ライアンさんが書いた本、フィジーチームの魅力がよく分かりました。日本の選手もちょっと出てくるしびっくり。ベン ライアンさんで検索するとラグビーワールド日本大会での日本のクリーンなタックルを絶賛していました。うれしいですね。2020/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13976863
  • ご注意事項