日本人だから知らない 世界でいちばんシンプルな英文法の本―――たった『2つのこと』に気をつければ、英語は面白いほど使えるようになる

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

日本人だから知らない 世界でいちばんシンプルな英文法の本―――たった『2つのこと』に気をつければ、英語は面白いほど使えるようになる

  • 著者名:田中明子【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • あさ出版(2019/10発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/13)
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866671390

ファイル: /

内容説明

“I am Taro.”を疑問形にしなさいと言われたら、
あなたは何と答えますか?

話せる英語へのカギが、そこにあります!

たった2つのことに気をつければ、英語は面白いほど使えるようになります!
小学校からの英語教育も本格化し中学・高校の6年間、
多くの学習時間を費やしているのに、
日本人の英語力不足は依然として変わらない・・・・・・。

その中でも苦手意識の強い「英文法」への意識転換のためのポイントは、
「数の意識」と「冠詞の大切さ」にあります。


大学で英語を専攻し、
米国の雑誌TIME日本支社に勤務、ブラジル、フランス、アメリカ、イギリスなどで、
計25年ほど過ごしました。イギリスではCELTA
(ケンブリッジ大学:英語を母国語としない大人に英語を教えるための資格)
を取得し、現在は企業や大学でTOEICや英会話の研修を担当。


せっかく受験英語で頑張った努力は無駄にしないように、
学校で習った文法用語はできるだけ使って、ちょっと視点を変えて、
文法をベースにもう一度、日本語と英語の違いから学んでもらおうと本書を書きました。
まずは日本語にない2つのこと「数の意識」そして「冠詞の大切さ」に気をつけてみましょう。

難しそうな文法用語に挫折してしまった人にも、
またこれから英語をしっかり勉強しようと思う人にも、基礎の知識は必ず役立つはずです。
「英文法って本当は面白いものだ、楽しくて役に立つものだ」と思っていただけると信じています。

―――はじめにから




■目次

1 基本
2 名詞
3 形容詞と副詞
4 冠詞
5 前置詞
6 動詞
7 助動詞
8 準動詞
9 関係詞
10 仮定法

■著者 田中明子(タナカアキコ)
大阪大学外国語学部英語科卒。米国タイム社日本支社勤務。夫の仕事で、ブラジル(サンパウロ)5年、フランス(パリ)5年、米国(ロサンゼルス、アトランタ)7年、イギリス(ロンドン、オックスフォード)5年と、海外生活を送る。現在、OTCに所属し、企業・大学でTOEIC、英会話の研修を担当。2020年オリンピックボランティアのための「おもてなし講座」「語学講座」を担当。2002年、英国ケンブリッジ大学英語教師資格CELTA取得。英検1級、日本での教員免許・英語。2006年よりブログ「本当は楽しい英文法(オックスフォード1人暮らし日記)」を始め、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)