エルマガmook<br> 瀬戸内の本

個数:1
紙書籍版価格 ¥968
  • Kinoppy

エルマガmook
瀬戸内の本

  • ISBN:9784874355435

ファイル: /

内容説明

「瀬戸内国際芸術祭」や「しまなみサイクリング」などでいま注目の瀬戸内エリア。しまなみ海道や小豆島、直島などの瀬戸内の島々はもちろん、尾道、呉、日生、宇野、高松、松山、今治などの海辺の街の楽しみ方も紹介。絶景、魚、アート、宿、お土産など、瀬戸内の旅でしたいことをテーマ別にガイドする企画も。瀬戸内の島や街を存分に楽しめる1冊。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

35
コロナの影響でお出かけも近所しか行けないので地元瀬戸内の本を読んでみた。住んでいる身からしたら何とも思っていなかったけど、改めて読んでいると、瀬戸内エリアは海あり山あり川あり、エリアによって有名どころがまるで違うし、食べ物も全然違ってて充実しているエリアだなと思いました。地元は鉱山跡が紹介されていましたが、すぐ隣の市では海がメインだったりして面白いです。呉に行きたいなー。2020/08/16

ひぽ

2
瀬戸内海の島々と沿岸を紹介したムック本。 まだ訪ねた事が無い島々と港町を予習。2017/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12052729

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。