講談社ラノベ文庫<br> 次元特急ラザフォード

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
次元特急ラザフォード

  • 著者名:曽我部浩人【著】/ヨシモト【イラスト】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2019/10発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065169315

ファイル: /

内容説明

『星界』という数多の異世界から成る『大いなる次元』――かつての二つの勢力による破滅的な戦争を乗り越え繁栄を続けている。ある時、星界同士を繋ぐ巨大列車『ラザフォード』に片道1年に亘る作戦指令が降った。目的地は全人類の故郷『起源の地』。シェイクは副官のアルマ、姉で上官ののテティスたちと過酷な旅へ。だが作戦の真の目的は「1年以内に訪れる《大いなる次元の終末》を阻止せよ」という不可能に近いものだった!?『星界(せかい)』と称される異世界の集合体である、『大いなる次元(グレート・ユニバース)』を貫き、恐るべき《虚無》――触れた実体すべてを無に帰す真の《無》――に満ちた空間を渡っていく危険な旅を可能にする巨大列車型移動システム『次元特急』に乗り込んだ主人公・シェイク、そしてメインヒロインのアルマ……行く先々で出会った人々、別れていく人々、それぞれのエピソードが織りなす涙と感動が、人知れず闇を抱えて生きるシェイクの内面を照らし、成長させていくという、ロードノベル的要素、旅行記的要素、そして激しく厳しい戦いを描いていく、ライトノベル黎明期にはこういう作品があったのでは……そんな気持ちを起こさせる作品です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

5
数多の異世界から成る集合体の中を旅する列車の乗務員の青年が仲間達と共に、世界の終焉を阻止する為駆け抜ける物語。―――虚無の波を今越えて、今すぐに行こう新たな世界。 数々の世界を旅し出会うその世界の人々、生じる新たな縁と因縁、そして終わりを阻止する為に激しくぶつかり合う死闘。幾多の世界の彩りが物語に花を添える、正しく大河的な壮大さがある物語であり、大きな物語特有の面白さがある、とても面白い物語である。一年後の滅びを阻止する為の大いなる旅路、果たして世界は彼等で救えるのか。 次巻も須らく期待である。2019/10/05

ふう

0
めちゃくちゃ面白かった。 主人公とヒロイン、もう結婚してくれ2019/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14465806

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。