テレビの国から

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

テレビの国から

  • 著者名:倉本聰【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • 産経新聞出版(2019/08発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

最新作『やすらぎの刻~道』から、代表作『北の国から』『前略おふくろ様』まで――。
ドラマ界の巨匠が、テレビの裏側をすべて語りつくした最新刊!
「やすらぎ世代」にも目に優しい、大きな活字で読みやすくしました。
シナリオライターを目指す若い人たちにとっても必読の書です。

《おもな内容》
第一章 昭和から平成、令和をつなぐ物語
――「やすらぎの郷」「やすらぎの刻~道」
第二章 戦後日本を総括する物語
――「北の国から」
第三章 東京を離れて見えた物語
――「6羽のかもめ」「前略おふくろ様」「りんりんと」「幻の町」「うちのホンカン」「浮浪雲」
第四章 富良野がつないだ物語
――「昨日、悲別で」「ライスカレー」「風のガーデン」
第五章 若き日の物語
――「文五捕物絵図」「わが青春のとき」「君は海を見たか」「玩具の神様」
第六章 これからの人に贈る物語