講談社文庫<br> 透明な歳月の光

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
透明な歳月の光

  • 著者名:曽野綾子【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 講談社(2019/08発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

人間の眼は常に曇っている。血走っていたり、酔っていたり、近視眼的だったりする。しかし、そういうときにこそ、歳月の光は静かに、透明に、ものごとを映していく――。人の一生の重み、そこに込められた濃密な意味とは何か。日本、アジア、中東、世界各国の街の中から、人間を見つめる作家のエッセイ集。

目次

まえがき
[第一章] 見果てぬ夢を植えた
[第二章] きちんと筋を通すべき
[第三章] 関心を持つことが愛の始まり
[第四章] イラクとアラブ
[第五章] 騙されても与え続ける
[第六章] すべきではなかった約束
[第七章] 誰かを傷つけずには生きられない