からだのしくみを学べる! はたらく細胞 人体のふしぎ図鑑

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

からだのしくみを学べる! はたらく細胞 人体のふしぎ図鑑

  • ISBN:9784065165263

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

シリーズ累計発行部数350万部突破! TVアニメも第二期の制作が決定した『はたらく細胞』が、小学生向けの読み物として登場しました。本書は、アニメのイラストを200枚以上使いながら「からだの仕組み」をわかりやすく解説しています。(アニメイラストを使用した書籍はシリーズ初!)全編総ルビ入り。小学校中学年以上対象。【目次】はじめに1章 みんなの体の中にいる細胞たちのお仕事みんなの体は細胞でできている細胞たちの相関図コラム:血液ってなに?赤血球白血球血小板コラム:体中をめぐる血液の旅コラム:血液が減るとどうなるの?好酸球マクロファージコラム:血液が作られるまで樹状細胞コラム:体を守るリンパキラーT細胞ヘルパーT細胞制御性T細胞B細胞NK細胞コラム:「自然免疫」と「獲得免疫」まだまだいるよ「はたらく細胞」たちコラム:血液型は、どう決まる?2章 細胞VS病原体からだを守っている免疫細胞たち免疫細胞たちの敵くしゃみで退治! 肺炎球菌すり傷はこうやってなおすインフルエンザはチームワークでたおす細菌や寄生虫があばれる食中毒花粉症はアレルギーが原因夏は熱中症に注意!がん細胞と戦う免疫たちコラム:体の○○はなぜ起こる?コラム:細胞たちを元気にしようさくいん※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ふじ

19
久々衝動買い。アニメを見せたら息子の食いつきが良かったので、ふりがな付きの図鑑はありがたい!推しの血小板はもちろん、キラーT細胞の変遷や、がん細胞の恐ろしさなど、早速堪能しました。息子曰く、とりあえず笑えばいいんだね!とのこと。2019/11/26

RX78

18
アニメ版のすっきりした絵でかわいく読みやすい。まるでキャラクター図鑑。それぞれの細胞が擬人化されることによって難しい内容もわかりやすく勉強になる。マンガももう一度読みたくなった。2020/06/13

G-dark

12
細胞たちがどう生まれ、どう成長し、どう細菌やウイルスと戦い、どう死んでいくか。自分の体の中のことなのに、意外と知らないものです。この本は、それぞれの細胞に親しみを持てるように紹介されているので、わたしは「そっか、赤血球の寿命は約120日。好中球の寿命は約2〜5日。血小板の寿命は約10日…。せっかく頑張って働いてくれているのにお礼も言えないな…。せめて、わたしも頑張って生きなきゃな…」としみじみ考えるようになりました。出来るだけ細胞たちに負担をかけず、今日も元気に働いてもらえるように、生活習慣を改めます。2020/03/20

たかこ

7
小学校中学年~の本なので、説明がわかりやすくてとても良い。血管の中に何が流れているか、チーム白血球とか、漫画で得た知識の補完になった。生物の教科書よりわかりやすいのでは…と思う。2020/03/28

小紫

6
原作の白血球さんや赤血球さんの絵がそのままでとても楽しめます。細胞たちの働きを、分かりやすく、しかも児童向けだけあってルビつきで説明してくれているのがまた嬉しい。リンパ球たちが戦う相手がどんな連中かや、熱中症の予防策なども詳しく載っているので、その季節になったら読み返し、復習したいと思います。2019/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13998915

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。