メディアワークス文庫<br> マネートラップ 偽りの王子と非道なる一族

個数:1
紙書籍版価格
¥693
  • 電子書籍
  • Reader

メディアワークス文庫
マネートラップ 偽りの王子と非道なる一族

  • 著者名:木崎ちあき【著者】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • KADOKAWA(2019/06発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784049125825

ファイル: /

内容説明

福岡は空前のホテル建設ラッシュに沸いていた。海外企業の巨額資金が街に流れ込む中、三流詐欺師の満は、謎の御曹司ムヨンの慈善事業を手伝わされていた。
 勝手がきかず不貞腐れる満に、ムヨンは、ある財閥グループを狙った不動産詐欺を持ちかけるが……その計画途中で満は、ある男の存在を知る。パク・スンファン――財閥一家から消えた元モデル。その男は、ムヨンと瓜二つで!?
 金に塗れた巨悪との対峙で、謎の御曹司ムヨンの過去と秘密が明らかに!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あゆみ

22
★★★★★ 続編が出て嬉しい!詐欺師の満と金持ち御曹司のムヨンの会話のテンポが軽快で読んでいて楽しい。1巻でも思ったが、騙し返された相手の悔しがる様や末路をもっと描いてほしい。ムヨンの過去と秘密も明らかに。満は騙しテクを得意気に披露しているが、満自身も騙されたりするのがツボ。2019/07/17

キビ

17
シリーズ2作目。相変わらず読みやすかった。プロローグから楽しい伏線が見え、落ち着いて読み進められた。博多には詐欺師も殺し屋もうようよいて(という設定)スゴイ街だ!別のシリーズの続編もそろそろ読みたいところです。2019/07/07

HANA

12
詐欺師騙し話、2巻。プロローグから何事かと思いきやそういうことかという1冊。どの事件もどこかで見たことある内容だったので読みやすい内容。2019/08/18

きたさん

12
前作同様、勧善懲悪のスカっとするストーリー。今作は短編集ではなく連作長編的な部分もありますが、基本的なところは変わらず。キャラクターが本当に立っているので読みやすく面白い。豚骨の続編も早く読みたいですが、こちらもコンスタントに読みたい。2019/06/30

寒っ!!

11
ラストはさほど驚きがなかったけど,全体として上手くまとまっていたな。ムヨンも憑き物が落ちて別の生き方をするのかな。2021/04/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13894631
  • ご注意事項