秘録・自民党政務調査会 16人の総理に仕えた男の真実の告白

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

秘録・自民党政務調査会 16人の総理に仕えた男の真実の告白

  • 著者名:田村重信【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 特価 ¥1,001(本体¥910)
  • 講談社(2019/06発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065138168

ファイル: /

内容説明

本邦初公開! 自民党政務調査会の「ヌシ」と呼ばれた男が、16人の総理大臣の間近で見た40年間の永田町の事件の裏側を、身命を賭して初めて語る! 総理大臣や大物政治家たちが、選挙戦の舞台裏や海外出張中に見せる素顔は、今まで誰も語ってこなかった。「まさか、あのプリンスが!?」「やはり、あの悪人面は!!」の連続で、息もつかせぬ小説のような展開!「私が仕えた16人の総理」「自民党政務調査会の使命」「自民党という梁山泊の住人」「国会議員の品格 」「自民党本部6階から眺めた永田町」などの各章で構成する平成・永田町の全裏面史――日本を土壇場で救った政治家、売国奴となった政治家とは誰か!?

目次

第1章 私が仕えた16人の総理
第2章 自民党政務調査会の使命
第3章 自民党という梁山泊の住人
第4章 国会議員の品格
第5章 自民党本部6階から見下ろした永田町

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるわか

14
安倍晋太郎や渡辺美智雄は会合で体を壊して早死にしてしまった。会合を控え体を労った橋本龍太郎は外国に行きすぎで短命、時差は人の体を蝕む。小泉純一郎に限らず大物になる政治家に共通するのは、自分がいま最も重要だと考えることをひたすら訴える、それが大事。小泉進次郎は政治を知っている、改革するには大臣よりも部会長になった方が良いとわきまえている。偉ぶるところがなく、自然に心配りができる。細川政権を反面教師に、政策調査会議を部門ごとに設け政策決定システムを整備したことで、自社さは連合政権を確固たるものに。2019/08/10

のん

2
自民党職員田村重信の本。多くの国会議員について、党職員の目からの評価が書いてあり面白い。2020/02/28

古本虫がさまよう

2
著者は、自民党党本部勤務のベテラン職員(退職)。当然、自民党政治家を中心に、時には他党の政治家などとも交友がある。その体験からの自叙伝的政治家回想録。細川護煕・村山富市両氏評価は疑問。杉田水脈さんを高く評価しているのには納得‥。 宮澤喜一さんは、著者の作った資料をよく読んで鋭い質問をしてきたとか……。ううむ。東大法学部を誇りに感じていた宮澤さんに接した時、私大出の著者に対して、何か失礼な反問はなかったか、気になるところだが……。といった風に、ここ数十年の日本政界の面白い舞台裏を覗くことのできる本だった。 2019/08/07

半木 糺

1
著者の田村重信氏は自民党の事務員として長らく勤務した人物。政務調査会の室長も務めたキャリアを持ち、政治家や評論家とは違う視点からの政治論や政治史が書かれているのではないかと期待し手に取った。しかし基本的には自身と交友関係のあった政治家の思い出話が中心であり、何か有為な記述があるわけではなかった。2021/10/24

chuji

1
久喜市立中央図書館の本。2019年6月初版。書き下ろし。生々しくて面白い。最近の政治家より昔の政治家は人格者で人間味がある人が多いなぁ~2019/08/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13894699

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。