ダッシュエックス文庫DIGITAL<br> 朝起きたらダンジョンが出現していた日常について 迷宮と高校生

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ダッシュエックス文庫DIGITAL
朝起きたらダンジョンが出現していた日常について 迷宮と高校生

  • 著者名:ポンポコ狸【著者】/DSマイル【イラスト】
  • 価格 ¥671(本体¥610)
  • 集英社(2019/05発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784086313100

ファイル: /

内容説明

【速報】朝起きたら、世界各国にダンジョンが発生していた――。しかも普通の高校生・九重大樹の部屋の引き出しにもダンジョンが出現! 無限に湧くスライムに頭を悩ませながらも、引き出しダンジョンを隠し通す日々。世界はあっという間に“ダンジョンブーム”に。そして冷静に時勢を見極めているはずの友人・広瀬裕二と柊雪乃の家庭の事情に巻き込まれ、大樹たちは揃ってダンジョン探索免許を取得をすることに。資格試験を無事に合格した三人はいよいよダンジョン攻略を始めるのだが……それは想像以上に苛酷なものだった! リセットがきかない現実世界で、平凡な高校生達がモンスターが跋扈するダンジョンへと挑む!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わたー

15
【試し読み】世界各地に同時多発的に謎の地下構造物…ダンジョンが現れた世界を舞台に、高校生の主人公たちがパーティーを組み、ダンジョンを攻略していく話…になると思われる。いや、185ページも試し読みあって、まさかダンジョンに潜る直前までとは思わなかった。というか、序盤から幕間の日本政府や諸外国の対応に誌面を取りすぎていて、無駄に設定を広げるワナビの書いた小説のような出来に。また、危険性を自覚しながらも自宅に発生したダンジョンを放置する主人公が、ストーリーに転がされているだけのように感じて萎える。2019/05/27

ささきち

9
【試し読み】チュートリアルが長すぎるだろ!185pのボリュームがありながらダンジョンに入らないってどういうこと!?とんでもなく丁寧に世界観を説明してくれるのは嬉しいけどあまりにも長すぎる、異世界なろう系で例えるならどんな異世界なのか1〜10を丁寧に説明され冒険者の手続き普通なら数pで貰える登録証に70pくらい尺を使い読むのがだるくなるわい。これも現代世界で世界中にダンジョンが発生したって話でダンジョンが発見された当初は危ないぞと言われながらもドロップアイテムの魅力やダンジョンという未知に楽しむ人が大勢いて2019/05/24

芳樹

9
【試し読み】ある日突然世界中にダンジョンが出現。さらに主人公・九重大樹の机の引き出しもその入り口の1つになってしまった…。主人公がとても冷静な性格のようで、既存のラノベ主人公っぽくないのが新鮮でした。クラスメイト2人とともにダンジョン探索をすることになるようですが、ストーリー展開が読めません。ただ、主人公達の冷静であるという性格からして、単純にダンジョンを攻略するだけのファンタジーラブコメにはならないような気がします。内容がとても気になりますね。2019/05/23

HANA

7
日常に突如ダンジョンが現れてからの日常。モンスターに対する対処法が日常に存在するもので、なかなか今までにない感じで面白かった。これは続きが気になる。2019/07/22

真白優樹

7
突然ダンジョンが世界各地に出現した世界で、自室に小さなダンジョンが出来た少年が友人達と共に、こつこつダンジョンを攻略する物語。―――リセットがきかないこの世界で、自らの目的の為一歩ずつ。 チートもないリセットもない、武器も道具もない。そんな二次元の誤魔化しが一切ない、現実感に溢れたダンジョン探索の物語。道具を揃え武器と教えを手に洗礼を受けて少しずつ。そんな一筋縄にはいかぬ現実感が見所であり、嘘が無い故の読み味が昨今の流れとは違う新しい味を齎してくれる物語である。彼等の次の探索とは。 次巻も楽しみである。2019/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13789051

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。