文春新書<br> 天才の思考 高畑勲と宮崎駿

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

文春新書
天才の思考 高畑勲と宮崎駿

  • 著者名:鈴木敏夫【著】
  • 価格 ¥1,223(本体¥1,112)
  • 文藝春秋(2019/05発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784166612161

ファイル: /

内容説明

毎日が真剣勝負のジブリ戦記! 公開延期、スタッフの取り合い、我慢比べ、膨れ上がる予算、クーデター計画、引退宣言……。

『ナウシカ』 高畑プロデューサー曰く「間に合わないものは仕方がない」
『ラピュタ』 「もう監督はやらない」からの再出発
『トトロ』 はじめは原作脚本・宮崎、監督・高畑だった
『火垂るの墓』 未完成のままの公開
『紅の豚』『ぽんぽこ』 「俺が豚をやったんだから、高畑さんは狸だ」
『もののけ姫』 「エボシ御前は殺すべきじゃないですか」
『山田君』 「おもしろすぎるエピソードは外しましょう」
『千と千尋』 壁一面のイメージボードを捨てた日

ジブリの名作はこうして作られた! 『風の谷のナウシカ』から『となりの山田くん』、『風立ちぬ』まで。二人の天才を最も間近で支え続けたプロデューサーがついに語ったジブリ19作品の内幕。誰よりも互いを認め合った二人の生々しい激闘、強烈過ぎる個性、創作の秘密が惜しみなく明かされる。

最初で最後 高畑、宮崎、鈴木の特別鼎談収録

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

44
ジブリ史を高畑勲と宮崎駿、二人の監督の創作過程を柱に鈴木敏夫の視点から語る。まるでタイプの違う二人の監督が、ライバル心や、あるいは屈折した愛情ゆえ、相手を挑発しながら、自身の作品作りに生かしていく。そんな丁々発止のやりとりを、まるで漫談家のような鈴木のユーモア溢れる語りが大いに盛り上げる。個性的過ぎる高畑と宮崎がいて、なのにジブリが空中分解しなかったのは、ひとえに鈴木の存在があったからだ。プロデューサーとしての鈴木の才能は生半可なものではない。(つづく)2019/06/09

ばんだねいっぺい

33
 ジブリの作品ごとに振り返る回想記。知ってのとおり、天才とは、高畑・宮崎両監督並びに著者の鈴木さんのこと。鉄火場というか、命がけで仕事に臨む生き方をしたい人たちが、それこそ火花を散らして作品へ結実させてくれてたんだよなぁと嘆息した。読みごたえ充分すぎるほど充分。2019/08/17

11
★★★★宮崎駿さんと高畑勲さんの作品ごとに、どういう逸話や秘話や苦労があったかをありのままに描いていると思われるとても興味深い作品です。プロデューサーの鈴木さんが当日の記憶を語っているのですが、よく細部を記憶しているなぁと関心します。両巨匠は非常に個性的で難しくて、ジブリ作品は問題なく、成功したかと思えば、そうでもないことを知って意外でした。ジブリ作品をもう一度観たくなること間違いなし。2019/08/09

midorino

9
高畑勲と宮崎駿、私はこの二人の映画を見て育ってきた。その二人を一番近くでみてきた著者によるジブリ20作の製作裏話。ジブリの教科書シリーズもいくつか読んだので知っている話もあったが、各作品について続けて語られるお陰で高畑・宮崎両監督を比較しやすく面白かった。私は絵は描けないし、ましてや映画を作ることなんかしたこともないけれど、物を生み出す人生のなんと過酷で魅力的なことか。読んでいて憧れとともに悔しさも感じた。2019/07/12

まめタンク

8
2019年252冊目。宮崎駿監督「風の谷のナウシカ」や高畑勲監督「蛍の墓」といった名作がいかに生まれたのか?プロデューサーである鈴木敏夫視点で語る400ページの大長編。むしろ、ジブリ最高の作品は作品誕生までの物語の方ではないか?とさえ感じます。本書を読んで思うのは泥臭いという事。人間が作品に命を吹き込む。何万枚という作画量、ふと思ったのは、アルゴリズムで作品のレコメンドや製作を決めるNetflixを宮崎監督がどう思うのか?という事。方や機械的に、方や泥臭く。でも、泥臭い作品に感情移入してしまう自分がいた。2019/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13762920

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。