NHK出版新書<br> 腐敗と格差の中国史

個数:1
紙書籍版価格 ¥935
  • Kinoppy
  • Reader

NHK出版新書
腐敗と格差の中国史

  • 著者名:岡本隆司【著】
  • 価格 ¥891(本体¥810)
  • NHK出版(2019/04発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

歪みはどこから来たか
なぜ中国では党幹部や政府役人の汚職がやまないのか? なぜ共産主義国にもかかわらず、貧富の差が拡大するのか? 超大国を蝕み続ける「病理」の淵源に、実力派歴史家が迫る。エリート/非エリートの金・コネ・権力をめぐる相剋の二千年を一望し、独裁の度合いを強める中国共産党、および現代中国の実相を大胆かつ明快に読み解いた一冊。

はじめに中国共産党から考える
I 格差士と庶はいかに分かれたか
II 権力群雄割拠から唐宋変革へ
III 腐敗歪みはどこから来たのか
IV 改革雍正帝と養廉銀
V 根源中国革命とは何だったか
  むすびに現代中国を展望する