岩波科学ライブラリー<br> 日本の地下で何が起きているのか

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

岩波科学ライブラリー
日本の地下で何が起きているのか

  • 著者名:鎌田浩毅
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 岩波書店(2019/05発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

東日本大震災が引き金となって,日本の地盤は千年ぶりの「大地変動の時代」に入ってしまった.内陸の直下型地震や火山噴火は数十年続き,2035年には「西日本大震災」が迫っている.富士山は噴火するのか.カルデラ噴火は起こるのか.市民の目線で本当に必要なことのすべてを,伝える技術を総動員して紹介.いま何を準備すべきなのか,命を守る行動を説く.

目次

目  次
   はじめに

 1 熊本地震と豊肥火山地域──いつ終息するのか

 2 必ず来る南海トラフ巨大地震

 3 活断層と首都直下地震

 4 活動期に入った日本列島の活火山

 5 富士山はいつまでも「美しい山」か

 6 カルデラ噴火は起きるか

 7 「想定外」に起きる災害への対処──「知識」から「行動」へ
   おわりに──「大地変動の時代」にこそ地球の知識