改元 島耕作(23) ~平成19年~

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

改元 島耕作(23) ~平成19年~

  • 著者名:弘兼憲史【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 講談社(2019/04発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 375pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【平成19年に掲載した島耕作を一挙収録】07年、島耕作のもとにライバル企業・五洋電気が企業買収の標的になっているという情報が入ってきた。その背景にいるのは韓国の電機メーカー・ソムサンだ。五洋の技術が外国に流出すれば国益が損なわれる。ソムサンの敵対的買収に対抗するため、島が主導する初芝はホワイトナイトに乗り出した!【あの頃の日本】サブプライムローン問題が顕在化/東京ミッドタウン開業/郵政民営化開始 『専務島耕作』1巻/STEP8「All By Myself」/STEP9「Im Not In Love」/STEP10「What A Fool Believes」/STEP11「When I Need You」/STEP12「More Than I Can Say」/STEP13「Honesty」/STEP14「Please Please Me」/『専務島耕作』2巻/STEP15「Stairway To Heaven」/STEP16「Sailing」/STEP17「Hit The Road Jack」/STEP18「Everybodys Talkin」/STEP19「Dont Pull Your Love」/STEP20「You Needed Me」/STEP21「These Dreams」/STEP22「The Wonder Of You」/STEP23「(I Cant Get No)Satisfaction」/STEP24「The Hustle」/STEP25「Heat Wave」/STEP26「Burning Love」/STEP27「If We Hold On Together」/STEP28「A Whiter Shade Of Pale」/『専務島耕作』3巻/STEP29「Whats Going On」/STEP30「Hold On,Im Comin」/STEP31「Beat It」/STEP32「When Will I See You Again」/STEP33「Love Hurts」/STEP34「Private Eyes」/STEP35「Seotember」/STEP36「Morning Has Broken」/STEP37「Right Here Waiting」/STEP38「The Lion Sleeps Tonight」/STEP39「Open Arms」/STEP40「Get Ready」/STEP41「Sexual Healing」を収録

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数33件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす