電撃コミックスNEXT<br> 獣耳ロリ勇者はえっちな修正に困っている

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

電撃コミックスNEXT
獣耳ロリ勇者はえっちな修正に困っている

  • 著者名:波摘【原作】/燐人【漫画】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • KADOKAWA(2019/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784049125306

ファイル: /

内容説明

僕、大魔導師モフは「世界添削屋」というものをやっています! 獣耳ロリ勇者ミヤの身に降りかかる数々の異常現象を、魔法で解決! …と思ったら、ミヤがあられもない姿に!? 実は、異常現象の原因は僕。この世界、僕が昔書いた未熟な小説の世界なんです。なので、僕は今日も自分のしりぬぐい≪添削≫を続けるのです。この世界がもっと良くなるように!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まんがオヤジ

10
作者さまはカミちゃまですよ( ・◇・)?のお話し。過労死した主人公(仮)が転生した先は中二のときの物語で"痛キャラ.モフ"になりましたとさ。物語の主人公(真)巨乳獣耳ロリ勇者ミリのピンチのときに現れモフが使った魔法とは・・・「オヤジの人生にこんな魔法があったなら(涙)」2020/04/26

高城剣

3
やりたいことの空回り感が半端ないマンガ。2019/05/23

たむく★みやび

1
流れは理解できるけど、総じてよくわからんかったが素直な感想…。たぶんコンセプトだけ決まってて、設定甘々なんやと思われる。2019/05/01

ajitako

0
百合ということにしよう

刃槍矢舞

0
昔書いた未熟な小説の世界に主人公モフ(マスコット?)が放り込まれて、その設定を修正、添削しながら獣耳ロリ勇者のヒロインと旅?をするというお話。 アイデアや設定はとても面白く感じました。 ただ、小説の内容を添削していくストーリーなので文章が多いです。漫画を読みたい人には少々読むのが億劫に感じるかも? あとストーリーの方も作者自身の作家としての自分の生き方を自分で肯定していく語り口なので、主人公モフ=作者の自伝を読まされている感覚が強かったです。そのためキャラクターへの愛着が全く湧かなかったのが残念です。2019/06/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13642012

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。