博報堂スピーチライターが教える 口下手のままでも伝わるプロの話し方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

博報堂スピーチライターが教える 口下手のままでも伝わるプロの話し方

  • 著者名:ひきたよしあき【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • かんき出版(2019/04発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784761274122

ファイル: /

内容説明

●「弁が立つ=話がうまい」ではない
会議や商談、雑談、プレゼン、スピーチなどで、すらすらと淀みなく話す人を見て、「この人話がうまいなぁ。私もこんなふうに話せたら……」と思う人も多いことでしょう。「口下手な自分を卒業して、流暢に話したい」。その気持ちはよくわかります。しかし、「伝わる話し方」を身につけるうえで、流暢に話せるよう努力する必要はありません。
相手の話がうまかったのは覚えているけれど、内容はあまり覚えていない。こんなケースもたくさんあります。逆に、ひと言ずつ絞り出すように語る人の話が、なぜか頭から離れず、ずっと記憶に残っているということもあるのではないでしょうか。つまり、「流暢に話す」ことと、「話が伝わる」「話の内容が相手の記憶に残る」こととはまったく違う要素なのです。

●政治家や経営者に教えてきた「プロの話し方」を公開
本書で紹介する「口下手のままでも伝わる話し方」を身につければ、誰でも今の自分を変えることなく、驚くほど言いたいことが伝わるようになります。
博報堂でスピーチライター、コピーライターとして活躍するかたわら、明治大学、慶應義塾大学などで「言葉の持つ力」について教えてきた、言葉のスペシャリストが、依頼人や教え子だけに伝えてきた、誰でも話が伝わるようになる、日々の会議や報告、交渉、商談、雑談、お詫び、プレゼン、スピーチ……。あらゆる場面で使える「プロの話し方」を公開します。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

せっちゃんさん

11
仕事で伝え方の重要性に痛感したので手に取った。見た目以上に内容濃く、働く姿勢そのものを見直す良書。話し方のテクニカルな部分、学び方、具体例を交えて解説。シンプルな内容ながら現場感があり、すぐ実践できそう。個人的に刺さった部分は、「言葉が軽い人」について。経験不足と無責任さ故とバッサリ切り捨て、「考えること」の重要性を説く部分。言葉に体温と体重をのせる。本当にそうなりたいと思ってた。原因それかな..。伝え方に困った時は、まずお勧めできる一冊。2020/09/22

メープル

10
1、言葉以外で気持ちを伝える(間や沈黙) 2、多くの人に『伝わる言葉』を選ぶ 3、構成要素を明確にする なかなか難しいけど、何をどのように努力すれば口下手でも伝わる方法が書かれている。2020/10/03

tetsubun1000mg

9
博報堂で現役のスピーチライターを務める方の話し方教本。 教科書タイプの難しい本をイメージしていたが、大学で教えたり「朝日小学生新聞」でコラムを書いているからなのか、読めばわかる内容になっています。  ①「間」や「沈黙」など言葉以外で気持ちを伝える。 ②多くの人に「伝わる言葉」を選ぶ ③つたえるべき事「話の構成要素」をはっきりさせる 以上の3点を難しい言葉を使わずに平易な言葉で紹介してくれる。  まさにスピーチライターが分かりやすく解説したスピーチ教本になっていると思いました。 心を込める事がなにより大切。2019/07/15

ittan_itayado

5
話し方といってもスピーチやプレゼンのような特別な場合だけでなく、業務報告やちょっとした相槌のコツなどを紹介。著者は状況に応じてポイントを抑えた話し方をマイルストーンと称しているが、フレームワークのようなもう少し構造化されたイメージです。要素間は時間軸の関係性があります。2019/09/24

もうちゃん

5
ひきた氏の本の中でも特に、仕事にすぐに活用できる内容で 具体的で解りやすい。 人にちゃんと伝えるという事は、ただ事実が伝わるということだけでなく、相手の心を開いたり懐に入ったりして良い関係を築くことになり、更には、それは最終的に自分の人生を好転させていくことに繋がるということ。 そういう伝え方が書かれている本でした。2019/04/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13641065

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。