ガブリエラ文庫<br> 軍人公爵のかわいい花嫁 身代わりですが、初夜からとろ甘に愛されてます!

個数:1
紙書籍版価格 ¥753
  • Kinoppy
  • Reader

ガブリエラ文庫
軍人公爵のかわいい花嫁 身代わりですが、初夜からとろ甘に愛されてます!

  • ISBN:9784815520229

ファイル: /

内容説明

ただの侍女であるにもかかわらず王族の遠縁という理由だけで、逃亡した王女の代わりに軍人公爵ヴィンセントの花嫁にされたアンナマリア。一時しのぎの身代わりに過ぎないと思うのにヴィンセントは優しく、夜も激しく溺愛してくる。「お前の身体は、お前より私に素直なようだ」豪華な贈り物に気後れするアンナを桃園に連れ出し、未来の夢を語るヴィンセント。否応なく彼に惹かれるアンナだが、彼女の出生には実は秘密があって…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

絵美

14
修道院で育ち、母亡き後は王女の財務侍女として宮廷で働いていたヒロイン×軍人公爵と呼ばれる公国を統べる若き王。 伯爵家の血を引いているものの、すでに身寄りのないヒロイン。王女が血みどろ熊(←?)と噂の軍人公爵との結婚から逃げたため、身代わりとしてとりあえず式を挙げることに……。 身代わりだけど身代わりじゃないので、本人以外からは正式な嫁として扱われているヒロイン。色々と大事なことを本人だけが知らされていない状態で、ずーっと胸を痛めて悩んでいるのが可哀想。両親や祖父母のことなんだし、さっさと教えてあげて~。2019/02/01

デイジー

6
★★★☆☆王道的TL。ドレス物の常で、ヒロインの心中葛藤劇と陰謀の絡み。ヒーローがちゃんと最初からヒロインに配慮していたら、拗れなかったのに。ヒーロー母が早めに登場しない理由が不明。まあ、そうしたらさっさと終了してしまうか?最後、戦争や陰謀を回避するために、ヒロインが血筋を証明できる指輪を破棄してしまうが、それってどうなんだろう?ヒロインの立場を回復して、そのうえで結婚、というストーリーでは、うまくまとまらないのかな?もう一歩で、とても面白いお話になりそうなのに、その手前でちょっと惜しい感じの作品。2021/11/24

桜桃ひつぎ

6
作家さん買いです。ヒストリカル初めてだったんですが残念だったのは割と序盤でヒロインの秘密が明かされてしまうところ。安心して読めるという意味ではすごーく安心してハピエンまで辿りつけたんですが、秘密を終盤まで明かさない伏線まみれの作品ばかり読んで来たせいかどうしても物足りなく感じてしまいました、すみません。安心して読みたい方にオススメです。 2019/05/07

十六夜

5
うーん、ヒーローの気遣いがことごとく裏目に出てヒロインが苦しんでいるだけな気がしないでもない(苦笑)ヒロインは苦労してきた感じで割と現実的で慎重タイプ、それでも感情的に相手を求めるのはまぁいいとして、ヒーローは頭いい設定な割にすべて後手後手になってしまっている感が拭えず、うん、残念ヒーローだった。ヒロインの正体が早いうちにわかっているのでさっさと真実明かされて憂いなくくっつけよと応援しながら読み進める感じだった(笑)2019/01/31

朔夜

3
★★★2019/07/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13431314

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。