レタスクラブMOOK<br> 家族と歩んだ15年のレシピ 飛田和緒のうちごはん

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,210
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

レタスクラブMOOK
家族と歩んだ15年のレシピ 飛田和緒のうちごはん

  • 著者名:飛田和緒【著者】
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • KADOKAWA(2019/04発売)
  • 夏はすぐそこ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/20)
  • ポイント 275pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048965088

ファイル: /

内容説明

「娘が生まれてから15年。つい最近まで手をつないで歩いていたのが、
私の背を超え、少しずつ大人の階段を上り始めています」

こんな飛田さんの一文から、この本は始まります。
慣れない子育てに奮闘しながら、
家族を思って料理を作り続けてきた15年。

子どもが小さかったころは、仕事との両立がたいへんだったので、
待たせないスピードおかず作りは、ずいぶん鍛えられたこと。

子どもが生まれて最初のひな祭りには
はりきって華やかなちらしずし献立を準備したこと。

幼稚園のお弁当作りが始まって、朝の用意をラクにするため
多めにおかずを作りおいて常備するようになったこと。

たいてい冷蔵庫にあるちくわ、かまぼこ、豆腐、納豆、油揚げを活用した
小さいおかずを肴に、月1~2回お酒を飲むのが楽しみだったこと。

そんな生活のあれこれから生み出された、
無理なく作れるレシピ、まねしたいレシピが並びます。

そして、ずっと変わらず家族が好きな味とともに
今の家族のお気に入りレシピも紹介しています。

「家族のために、そして自分のために、
おなかがすいたら、さぁおいしいものを作って食べましょう」