実践的ソフトウェア工学 第2版 - 実践現場から学ぶソフトウェア開発の勘所

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,916
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

実践的ソフトウェア工学 第2版 - 実践現場から学ぶソフトウェア開発の勘所

  • 著者名:石田晴久【監修】/浅井治
  • 価格 ¥2,916(本体¥2,700)
  • 近代科学社(2019/04発売)
  • 敬老の日!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/16)
  • ポイント 675pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

開発の現場で活かせる実践的知識と理論を体系化!  現場視点のソフトウェア工学の知識が網羅的に紹介されているとして好評を博した『トップエスイー入門講座1 実践的ソフトウェア工学』の第2版。初版を踏襲した章構成に掲載項目追加し、新たに用語解説等も加え、より内容を充実させた。  ソフトウェア工学の知識を持たない初学者でも、開発現場で生かせる理論までを学ぶことができる1冊。現場技術者の学び直しにも最適。

目次

第0章 はじめに 第1章 ソフトウェア工学とは 第2章 ソフトウェアライフサイクル 第3章 ソフトウェア分析 第4章 開発プロセス 第5章 モデリング 第6章 要件定義 第7章 設計 第8章 コーディング 第9章 テスト手法 第10章 デバッグ 第11章 SWEBOK 第12章 特許 第13章 法律 第14章 各種の規格との関連