ひとりぼっちで恋をしてみた(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

ひとりぼっちで恋をしてみた(1)

  • 著者名:田川とまた【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 講談社(2019/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065151990

ファイル: /

内容説明

「天然」って言われがちな女子高生・有紗は、豊崎先生に片想いをしている。こっそり想ってるだけで幸せだったのに‥‥。なんにもできない女子高生の冒険が冬の北海道で始まります。寒いけど、こころはあたたかな物語の舞台は北海道の北見市。北見在住・作家の田川とまた氏が、北見の景色を描き出します。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

トラシショウ。

28
「・・・ほら。「一人」って漢字に「人」を足すと「大人」になるでしょ?私は「人」として必要な素養を身に付けて・・・「大人」になりたいんです」。余り笑えないレベルで「天然」な女子高生・有紗。演劇部の顧問を務める教師・豊崎に密かに想いを寄せる彼女だったが、ひょんな事からその心の傷を知ってしまい、傷付けたと思ってしまって勢いで「家出」する事に。坂道を転がり落ちる様な勢いの果てに水商売を営む千晶に拾われた有紗は、不器用にもがきながら「大人」になる道を探る。刺さる人には刺さるもどかしい青春モノ(以下コメ欄に余談)。2019/11/17

JACK

18
◎ 高校1年生の有紗は母親と2人暮らし。天然でかわいいと言われる彼女だが、馬鹿で鈍臭くて不器用な自分をかわいいなんて思えない。自分がバカをやらかすと周囲のみんながつらいのだ。自分を批判する「心の化け物」と向き合ってきた彼女は自己評価がとても低い。彼女は豊崎先生に想いを寄せていたが、自分のドジで先生を傷つけてしまい、母親にも厳しくされた事で家を出てしまう。自分のことが大嫌いな有紗が自分をどう受け入れるのか。作者が北見市在住とTVで紹介されていて絵も綺麗なので読んでみたが、物語もなかなかに魅力的です。2019/09/09

ソラ

12
いい人に拾われてよかったなというところで終了。序盤の空回り感は見てて息苦しかったし、親も親よなとか思ったり2019/04/28

kenitirokikuti

8
著者のツイッターなどで情報を補うと、著者は本作を帰郷して北海道北見市にて描いてるそうな(北海道東部の北の方)▲冴えない女子高生・野田有紗はとある教師に片思いしていたが、恋が破れて家出する。若いお水のお姉さんに拾われたところで第1巻おわり(月刊連載でまだ4話目)。あとがきによると、〈自分が一番描きたい「学園モノ」と少女漫画チックな恋愛を絡めようと始めたモノでした〉。2話以降の展開でつまづいてしまい、編集の「主人公の家出」案に。明らかにアドバイスとしては的確だと思うが、まぁ皮肉なことよ…2019/04/08

雪見だいふく

6
地元の作家さんということで書店に積まれており、どんな感じなんだろうと気になり購入。 題材的にはタイトル見てわかる通り地方色あるものではなく、街の描写等で地元の人が見ればあそこだなーという程度。今後に期待か。 主人公行き当たりばったりで家出したにもかかわらず、偶然いい人(♀)に巡り合えたが、このあとはどのような展開に持っていくのか?恋の行方も如何に。 なお、現実社会で主人公の真似を厳冬期にすると、高確率で凍死エンドだろう。 2019/04/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13687766

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。