ポプラ新書<br> 本をどう読むか 幸せになる読書術

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ポプラ新書
本をどう読むか 幸せになる読書術

  • 著者名:岸見一郎【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • ポプラ社(2019/03発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784591162330

ファイル: /

内容説明

「本を読むことで間違いなく幸せな人生を送ってこられた」「読書は何にも代えがたい人生の喜び、楽しみである」。『嫌われる勇気』の著者が「読書」と「生きること」について考えた初の読書論。哲学書、小説、外国語の原書からアウトプット法、アドラー心理学まで。「本」との関わり方、「人生」との向き合い方が変わる、著者渾身の書き下ろし。現代の哲学者にしか語れない、人生を幸福にする、本の読み方、選び方。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とも

83
オーディオブックで聞き流してしまった。 嫌われる勇気とても好きなので楽しみにしていたが、 自転車こぎながらだったからか、あまり入ってくる物はなかった。 2021/09/23

あちゃくん

52
岸見先生もEvernoteやScrapbox、workflowyや音声入力を駆使しているんだと知って、刺激を受けた。2019/12/25

Koichiro Minematsu

40
本の帯には「読書には、人を救い」とある。岸見先生の何故読書するのかという問いへの解答のようだ。と感じたのは、無知や死への恐怖があり、それが読書への源泉になっていると思ったからだ。だからこそ「読書すること自体を楽しむ」ということにつながっているのではないかと思った。「読書すること自体を楽しむ」ことは分かっていても自分に問いているのか、著者に問いているのか。そこを深掘りしたい。2019/07/07

ミライ

38
アドラー心理学のベストセラー本「幸せになる勇気」「嫌われる勇気」の著者である岸見さんが、自身の読書体験を基に読書との向き合い方を示した書き下ろし本。幼少よりかなりの読書家である著者が、本当の出会いから、本の読み方、自ら実践している「本を読むことによって外国語を学ぶ手法」などなど「本」と「人生」の向き合い方を語る。遅読や複数本の併読の効果についも語られていて内容興味深かった。2019/03/04

シナモン

35
本屋さんで目についたので読んでみた。惹かれる目次がいくつかあったが結局自分が求めている答えにはたどり着けなかった。印象に残ったのは「すぐに読まない本があってもいいと思います。精神的な積読とでもいえるかもしれません」というところ。いつも頭の片隅にある本ってありますもんね。2019/06/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13486265

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。