森博嗣のミステリィ工作室

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • Kinoppy
  • Reader

森博嗣のミステリィ工作室

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥836(本体¥760)
  • 講談社(2019/03発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062733229

ファイル: /

内容説明

ミステリィを書く上で、影響を受けた100冊をセレクトした「ルーツ・ミステリィ100」、犀川&萌絵(SM)シリーズの自作解説「いまさら自作を語る」の他、同人誌時代の漫画、専門誌に寄稿したエッセィ、山田章博・萩野真・ささきすばる3氏が語る森博嗣像も収録。森ミステリィの魅力と秘密に迫る、充実の個人読本!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

143
森さんのミステリーに関するエッセイ集ですね。対談あり、経歴、あるいはコミック、ご自分の選んだ本100冊など読んでいて楽しい話の集まりです。100冊の本のうち7~8割は私の読んだ本とかぶっています。萩尾さんとの対談も楽しく読ませてもらいました。様々な楽しみがあります。2016/04/09

Tetchy

103
仕事の速さも納得できるほど森氏の多才ぶりが本書で遺憾なく述べられている。この多才ぶりは物事の道筋を人より高い視座で的確に捉え、効率的に行動するからこそであり、そのため常人とは価値に対する考え方が全く違うのだ。森氏のミステリがメインの事件よりもサブストーリーもしくは物語を包む外側にサプライズを設けているのは恐らくそのためで、自分が面白いと思ったから、いや自分が美しいと思ったからそんな物語を紡いだ、それが全てのように感じる。この純度高い金属のような精神をこれからも持ち続けて独自の路線を貫いてほしいものだ。2016/10/28

KAKAPO

58
これは『S&Mシリーズ(全10巻!)』と『まどろみ消去』『地球儀のスライス』を読み終えた兵(・・?に贈られた、講談社と森先生からのプレゼント。ある程度、読み物としての価値を求め、森ミステリィに影響を及ぼしたという100冊に対する感想…前述の13冊についてのあとがき…萩尾望都先生との対談などを収めた、森先生としては恥ずかしい一冊。読んでいないと言いながら中学生の頃から読んでいた名作…プロットを考えないと言いながら書き出していないだけで拘りの再構築を経て世に出た作品たち…そして森先生の神との対談…素晴らしい。2016/04/16

フェリシティ

37
本書の「はじめに」で「…だから、森は自分の作品に『あとがき』を書かない。ところが、稀に、作家にアプローチしたいという読者が存在する。」と書かれていました。はい、これ、私のことね(笑)好きな作家さんができたら、その方の読んだ本とか趣味とかプライベートな部分を知りたくなる(ストーカーの素質あり?笑)。本書は、森さんの選ぶミステリィ小説100冊の紹介と、ご本人による作品解説があって大満足の内容。森さんが尊敬してやまない萩尾望都さんとの対談も良かった。森ファン(の中でも作家にアプローチしたい方)は必読です。2014/07/04

akira

31
再読。 海外ミステリィの興味の幅を広げたかったので、読み飛ばしていた本書を紐解く。 1年経ち、森作品はある程度読了。海外ミステリィも少し読んだ。おなじみのクィーンや、カー、ダールなど、積んでいる本もかなりある。まだまだ知らない作家も多く、今回は大いに興味の幅が広がる。そして、森博嗣が語る日本の新本格の数々。この名作たちも読みたくなるなと。 畏怖。切れ味。求めるものはあった。 「短編を一つ読んだあと、次のページになかなかいけない。一度本を閉じて、ため息をつく。それが切れ味のある作品なのではないでしょうか」2014/04/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/554157

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。