講談社文庫<br> 電力会社を九つに割った男 民営化の鬼、松永安左ヱ門

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
電力会社を九つに割った男 民営化の鬼、松永安左ヱ門

  • 著者名:浅川博忠【著】
  • 価格 ¥825(本体¥750)
  • 講談社(2019/03発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「電力の鬼」と呼ばれた男・松永安左ヱ門。戦後、政官の圧力をはねのけ、電力会社9分割という大事業をなしとげた彼は、生涯、在野を貫きとおした。親しくその謦咳に接した著者が描く、日本経済の礎を築いた実業家の、不屈にして痛快な、90余年の生涯。元首相・小泉純一郎氏も絶讃した名著! 『民は官より尊し』改題作品。政・官に屈せず、電力民営化をなしとげた男の痛快な生涯――こんなスゴイ男がいた!