ガーディアン

個数:1
紙書籍版価格 ¥814
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

ガーディアン

  • 著者名:薬丸岳【著】
  • 価格 ¥814(本体¥740)
  • 特価 ¥569(本体¥518)
  • 講談社(2019/03発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065139608

ファイル: /

内容説明

「ようこそ。これであなたはガーディアンの一員です。学校でのあなたの身の安全は保証されます」。教師や親にはその存在を明かしてはならない、生徒による中学の「自警団」、ガーディアン。問題ある生徒に制裁を加え学校の平和を保つ。荒れた学校が一転、平和になった陰には、不登校をしいられる生徒たちがいた。新任教師、秋葉は不登校の生徒の謎を探るうち、その存在に気付くが……。少年犯罪を描いてきた著者の学校ミステリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

三代目 びあだいまおう

297
『ガーディアン』守護者を意味する。率直に述べると前半とにかく読みづらい。登場人物が多くしかも名字と名前が入り乱れてついて行けない。でも読ませる!さすがは薬丸先生!中学校に蔓延る様々な暗雲。親や教師に解決の術はない。なぜ?大人に隠すように蔓延っているから!自分達を、かけがえのない中学生活を守るためにガーディアンは生まれた。悪には制裁を!学校に平穏が訪れた。怖い。このガーディアン、かなり有効な手段と思う。だからこそ怖い。率直に思う。いじめや無視って、ホントに貴方のためになるの?リアルであってほしくない‼️🙇2020/05/27

utinopoti27

126
いじめ、不登校、校内暴力と、収まる気配のない学校の荒廃化。激務にあえぐ教師は余裕を失くし、生徒との溝は深まるばかり。本作は、そんな中学校で、生徒自らが組織した自警団「ガーディアン」の実態を通して、教育現場の闇に切り込みます。問題行動に制裁を加えるガーディアンの校内浄化活動は、目覚ましい効果を発揮する一方で、絶対的な力を得た組織は・・。お互い心を開きあう関係など望むべくもなく、静観を決め込む教師を責めるのは酷な気もする。読みごたえはあるが、難しい問題だけに、最後までスッキリとはいかなかった印象は残る。2019/06/20

アッシュ姉

97
「ガーディアン」によって平和が保たれている中学校。その存在は正義か否か。首謀者は誰か。ミステリーとしては分かりやすいものの、テーマは難しく考えさせられる。登場人物が多くて行きつ戻りつしていたが、すべて把握するのを諦めた途端に読みやすくなった。さすがのリーダビリティだが、自分の中で明確な答えが出ない分すっきりはしない。あの方のサプライズ登場が嬉しかった。来週発売の文庫『刑事の怒り』がますます楽しみ。2020/03/02

yanae

78
夏目さんシリーズ!と思って読んでみたら、夏目さんなかなか出てこないという(笑)ちょこっと出てきました。舞台は学校。赴任してきた学校は「問題がなさすぎる」学校。何かがおかしいと感じた教師がたどり着いたのは「ガーディアン」という生徒の組織。誰が黒幕なのか…というよりは、この組織の是非や、先生と生徒の関係性なんかがクローズアップされている感じ。元々このガーディアンができた理由も少し悲しい。けど、捨てたもんじゃないなって希望が持てる感じ。夏目さんは相変わらず素敵で大好き♡2019/07/17

ワレモコウ

69
秋葉が赴任した中学校は、前は荒れていたがここ数年は平穏な日々が流れていた。しかし、一定期間の長期欠席の生徒が増え続けていることへの違和感。調べてみると「ガーディアン」という生徒だけの自警団があるとの噂。その実態と戦う秋葉先生の物語。面白く読めたが、この薄気味悪さはなんだろう…。友達を救いたい気持ちから始まったが、未熟さゆえいじめや脅迫と変わらないものになってゆくせいか?いくら正義を振りかざしても、匿名性の高いネットでの復讐は卑劣だと思う。ラストも少し薬丸さんっぽくないような。夏目刑事の登場はサービス!?2021/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13552481

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。