別冊ESSE<br> レシピがなくてもごはんはつくれる

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

別冊ESSE
レシピがなくてもごはんはつくれる

  • 著者名:ESSE編集部
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 扶桑社(2019/02発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/7)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

まだレシピを見ているの!? レシピを見ずとも、本格的な味がつくれる料理の“掟(オキテ)”をつめこんだ、簡単アイデア料理集!

ちまたにあふれる「レシピなし本」とは一線を画した雑誌『ESSE』読者のリアルな声を生かしたアイデアがいっぱいです!
今、書店では次々と「レシピがいらない料理本」が出版されています。
それらの本は「毎日料理する主婦は、レシピなんか見てられない!」という切実な本音から生まれたもの。

雑誌ESSEでも、レシピなしでつくれるメニューを紹介したところ、「毎日がラクになった! 」との声が多数。

家しごとが大好きな人でも、レシピと首ったけになってつくる料理は、毎日となると負担なんです。

そこで、料理の“掟を大公開! プロの料理家が、体にしみこませている「味の勘」を普通の人にもつくれるよう、公式化してもらいました。

たとえば、和風の味つけけなら「和の黄金比ダレ」。しょうゆ・酒・みりんを同じ量ずつまぜて煮たり焼いたりすれば、失敗知らずの味に。

さらに、味つけそのものをしなくていい「味つけなし料理」も登場。下味も調味もナシで、加熱した食材に各自がテーブルでソースがけ。味つけしないから、こちらも絶対失敗ナシ。

これで、忙しくても、苦手でも、料理が続く! 楽しくなる!


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。